アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 募集 > 現代美術家による、現代美術作品の作り方『真夏に現代美術!』

アートニュース

募集

現代美術家による、現代美術作品の作り方『真夏に現代美術!』

発信日:2013年05月24日(金)  発信者:東京藝術学舎(京都造形芸術大学×東北芸術工科大学)

講師作品『24 OUR TELEVISION』Nadegata Instant Party (2010)

講師作品『24 OUR TELEVISION』Nadegata Instant Party (2010)

山城大督

山城大督

京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が共同で企画プロデュースする社会人スクール「東京藝術学舎(※1)」において、現代美術家による、現代美術作品の作り方『真夏に現代美術!』を開催します。「世界」とは何か、「表現」とは何かを問い続ける現代美術家。まずは現代美術とは何か分析から始まり、作品の講評や参加者の今後活動についても構想する懐の広い講座です。

講師は山城大督氏。今注目の若手現代美術家です。

日程:7月9日(火)、7月10日(水)、8月20日(火)、8月21日(水)、9月10日(火)
時間:14:00~17:00(180分)
受講料:39,000円
定員:20名

山城大督 プロフィール
1983年大阪生まれ。映像メディアの概念を応用し、その場でしか体験できない《時間》を作品として展開する。現代美術ユニットNadegata Instant Partyのメンバーとして水戸芸術館現代美術センター、水と土の芸術祭2012、東京都現代美術館、あいちトリエンナーレ2013など全国各地で展覧会を実施。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)修了、京都造形芸術大学芸術学部卒業、山口情報芸術センター[YCAM]エデュケーター勤務を経て、山城美術代表、東京藝術大学映像研究科博士後期課程在籍。

※1東京藝術学舎とは
東京藝術学舎は、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が企画プロデュースし、画家の千住博が学舎長をつとめる社会人のためのアートカレッジ「藝術学舎」の東京拠点。アーティスト、デザイナー、研究者、芸道人をはじめ、両大学に集う第一線で活躍する講師陣による多彩なプログラムにより、仕事や家庭をもつ方々に本格的に芸術を学ぶ機会を提供しています。

■リリース問合先
東京藝術学舎 0120-530-920 10:00~17:00
(土曜は16:00まで。木・日・祝・年末年始除く)

カテゴリー:募集

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ