アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 募集 > Yaa Samar! Dance Theatre ダンスワークショップ

アートニュース

募集

Yaa Samar! Dance Theatre ダンスワークショップ

発信日:2015年09月17日(木)  発信者:神戸アートビレッジセンター

Yaa Samar! Dance Theatre ダンスワークショップ

ニューヨークとパレスチナの双方を拠点にインターナショナルな活動を行い、今年10周年を迎えるマルチメディアコンテンポラリーダンスカンパニー「Yaa Samar! Dance Theatre(ヤー・サマー・ダンス・シアター/略称 YSDT)」が初来日しダンスワークショップを行います。
今回のワークショップでは、各日前半の「ダンスとインプロビゼーション(即興)のテクニック」と、後半の「YSDTのレパートリー作品の振付とそれを通したインプロビゼーション」の二つを通して、YSDTのダンスのスタイルを受講者と共有します。3日間ともに少しずつ違った内容で、23日・24日は前半のワークショップで学んだテクニックを踏まえることにより、後半の振付とそれを発展させるインプロビゼーションをより理解しやすい内容となっています。また25日の後半は、YSDTの作品「Bound」を通して、インターナショナルに点在するアーティストやパフォーマー達とどの様に創作活動を行っているのかに焦点を当てたレクチャーとデモンストレーションを行います。

日時:
10月23日(金)
18:00~19:30「ダンスとインプロビゼーション(即興)のテクニック①」
19:45~21:15「YSDTのレパートリー作品の振付とそれを通したインプロビゼーション①」
24日(土)
18:00~19:30「ダンスとインプロビゼーション(即興)のテクニック②」
19:45~21:15「YSDTのレパートリー作品の振付とそれを通したインプロビゼーション②」
25日(日)
18:00~19:30「ダンスとインプロビゼーション(即興)のテクニック③」
19:45~21:15 レクチャー「Bound ~その創作過程とデモンストレーション~」

会場:神戸アートビレッジセンター リハーサル室
受講料:3日間(全6回)通しでの受講12,000円、1日4,800円、一回2,500円
定員:ワークショップ/各回30名程度 レクチャー/50名程度
※各回30分前から受付開始
※当日は動きやすい服装ならなんでも構いません。
ダンスシューズやバレエシューズは履かずに裸足で受講されることをおすすめします。
申込方法:お電話・Eメールで下記の項目についてお知らせください。
参加希望回/お名前(フリガナ)/年齢/性別/電話番号/メールアドレス(PCからのメールを受け取れるもの)/ご住所/ダンス経験(なるべく詳しく)
※個人情報の取扱については法令遵守の上、適切に管理し、本事業に関する連絡以外には使用いたしません。

お電話での参加申込:078-512-5500(KAVC)
Eメールでの参加申込:stage@kavc.or.jp

【カンパニー略歴】
Yaa Samar! Dance Theatre(ヤー・サマー・ダンス・シアター/略称 YSDT)
YSDT logo black.jpg
2005年にヨルダン系アメリカ人である振付家Samar Hadda King(サマー・ハダッド・キング)らにより創設され、ニューヨークとパレスチナの双方を拠点にアメリカ、アラブ、日本からのパフォーマンスアーティストが所属してインターナショナルな活動を行うマルチメディアコンテンポラリーダンスカンパニーである。アメリカのジェイコブズピローダンスフェスティバルをはじめ、中東諸国など世界各地のダンスフェスティバルに出演。ワークショップも積極的に行っている。

■リリース問合先
078-512-5500(KAVC)

カテゴリー:募集

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ