アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 映画 > 展覧会 ロードショーとスクリーン 外国映画ブームの時代

アートニュース

映画

展覧会 ロードショーとスクリーン 外国映画ブームの時代

発信日:2012年03月31日(土)  発信者:東京国立近代美術館フィルムセンター

ロードショーとスクリーン展チラシ表紙 日比谷映画劇場(1967年)

あの大ヒット映画、そして往年の名劇場がよみがえる!

私たちの日々の話題となり、生活の中に深く根付いてきた世界各国の映画―それらを見つけ出し、買い付け、宣伝し、映画館に届けてくれるのが映画の輸入・配給会社です。2012年は、輸入映画の質的向上と輸入配給事業の健全な発達のため、国内資本の外国映画配給会社によって一般社団法人外国映画輸入配給協会(外配協)が設立されてから50年の節目を迎えます。
1970年代には、配給収入において外国映画が初めて日本映画を凌駕し、アメリカ・ヨーロッパ・香港映画など数々の大ヒットが国民的なブームを呼び起こしました。数々の流行語や社会現象も生まれ、当の映画だけでなく宣伝のキャッチフレーズが人々の記憶に強く残ることもしばしばありました。
外配協との共同開催によるこの展覧会「ロードショーとスクリーン 外国映画ブームの時代」では、主に1970年代から80年代に日本を席巻した作品を、当時のポスターや宣伝資料で振り返るとともに、外国映画配給のゴールデン・エイジを支えた大都市の劇場に注目し、「映画街」と呼ばれた都市文化の華やかさにも目を向けます。《日本人にとっての外国映画》を再発見する機会ともなるでしょう。

会期:2012年4月11日(水) – 7月29日(日)
*月曜日および6月18日(月) – 25日(月)は休室です。
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室(7階)
料金:一般200円/大学生・シニア70円
★東京国立近代美術館開館60周年を記念して、誕生日当日のご入場は無料となります(証明できるものをご提示ください)。

■リリース問合先
03-5777-8600(ハローダイヤル)

カテゴリー:映画

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ