アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 映画 > 第4回中之島映像劇場 限定と豊穣ーーマイケル・スノウの実験映像ーー

アートニュース

映画

第4回中之島映像劇場 限定と豊穣ーーマイケル・スノウの実験映像ーー

発信日:2012年09月04日(火)  発信者:国立国際美術館

映像とは何でしょうか?そして、映像を体験するとは?

「中之島映像劇場」の第4回では、これからの問いかけに対しての究極的な答えの1つと考えられる、カナダの作家、マイケル・スノウの作品を通して、映像やその体験の意味を明らかにしたいと考えます。

1960年代後半から70年代にかけて制作された一連の重要な映像作品があります。それらは、アメリカの批評家、P・A・シトニーが「構造映画」と呼んだもの、つまり、「一貫してその形式を追求し、内容は最小限にとどまり、その外観は二次的」なものに、大きく重なり合うものです。それらの作品群は、直接答える意図があったかどうかは別にして、上記の問いかけに対して、問題点をしぼった形で回答を導き出そうとしていたと評価出来ます。

現在の眼から見れば、シトニーの規定した作品群はフォーマリズム的映像と考えて良いでしょうが、それだけでなく、同時期の概念芸術やミニマル・アートと共有する志向性を持っていたとも理解されます。事情が複雑なのですが、フォーマリズムであり、また、それへの反抗でもあったわけです。シトニーは内容の最小限さに着目しましたが、換言すれば作品の主題やコンセプト、あるいは技法の限定となります(したがって、繰り返しが頻出する、などの結果をもたらします)。

注目すべきなのは、こうした縮減や限定の結果、作品が貧しくなるのではなく、(シトニーが「外観が二次的」としたのにもかかわらず)むしろ逆に作品が研ぎすまされ、深まり、豊かさが生じているという点です。

今回上映するマイケル・スノウの2作品の場合、カメラの位置や運動の基軸が限定され、さらに、写されるもの(被写体)もわずかなものに絞られています(部屋の中や山岳地帯)。しかし、私たちはこれらの映像を堪能します。それは単なる視覚に留まらず、「全身全霊」で「見る」体験であり、そこで得られるものこそ運動と時間の豊穣なのです。

普段は見ることがなかなかできない実験的な作品から、映像やその体験の意味をつかんでいただくとともに、「美術と映像」の問題にも眼を向けていただきたいと思います。

【中之島映像劇場】
国立国際美術館では1989年から映像作品の収集に取り組み、常設展示場で公開していました。近年、中之島に移転してからは定期的な上映会の形を取っています。さらに2008年には「Still / Motion 液晶絵画」展を開催し、絵画と映像とが交錯し合う現代の美術表現に光を当てました。さらなる展開を図ろうと、2011年の3月から「中之島映像劇場」と名付けました。メディアに立脚した、言葉の最も広い意味での「美術と映像」の歴史的な変遷を探り、現代の状況の解明を試み、さらには今後の動向をも予示出来ればと願っています。

【日程:上映作品】
2012年10月27日(土)
11時〜:Aプログラム:《波長》(Wavelengh / 16mm /45分 / 1967年)
13時〜:Bプログラム(冒頭に15分の解説あり):《中央地帯》(La région centrale / 16mm / 180分 / 1971年)

2012年10月28日(日)
11時〜:Aプログラム:《波長》(Wavelengh / 16mm /45分 / 1967年)
13時〜:Bプログラム(冒頭に15分の解説あり):《中央地帯》(La région centrale / 16mm / 180分 / 1971年)

【会場】
国立国際美術館B1階講堂
入場無料 / 全席自由 / 先着130名(午前10時より各プログラムごとの整理券を配布 / 1名様につき1枚)
各プログラム入れ換え制です。

【主催】国立国際美術館
【協賛】財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
【協力】Canada Filmmakers Distribution Centre ( CFMDC )

■問合せ先
国立国際美術館
〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
電話:06-6447-4680(代表)
WEB:http://www.nmao.go.jp/

カテゴリー:映画

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ