アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 映画 > 執心と悟り –川本喜八郎の仕事

アートニュース

映画

執心と悟り –川本喜八郎の仕事

発信日:2010年11月01日(月)  発信者:ラピュタ阿佐ヶ谷

『火宅』(C)川本プロダクション
『火宅』(C)川本プロダクション

人形アニメーションの巨匠・川本喜八郎。人形、切り絵などを用いたアニメーションを作り国内外で活躍、1980年代に放映された伝説的人形ドラマ「三国志」(NHK)で一躍脚光を浴びました。日本の様式美を取り入れた作品群は世界中で多くの賞を受賞しましたが、今年8月23日に逝去。今なおその死が惜しまれています。

ユーモア溢れる処女作『花折り』から、人の心の奥底を描いた不条理三部作『鬼』『道成寺』『火宅』、人間のモノクロ写真を再編集した風刺実験アニメーション『犬儒戯画』 など、川本喜八郎作品を一挙上映。人形と共に生きた川本喜八郎の軌跡をご堪能ください。

また、今回の特集上映を記念し、助手時代に製作参加したアニメーションを特別に上映いたします。ソフト化されていない貴重な作品を、この機会に併せてお楽しみいただければと存じます。

特集上映『執心と悟り 川本喜八郎の仕事』

開催期間:2010年11月7日(日)〜11月20日(土)

開催場所:ラピュタ阿佐ヶ谷

入場料金:一般…1,200円、シニア・学生…1,000円、会員…800円、水曜サービスデー…1,000円 ※『日本映画監督列伝 川本喜八郎』のみ500円

上映作品・日程:特集サイト参照
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kawamotokihachiro/

■リリース問合先
お問合せ:ラピュタ阿佐ケ谷
TEL:03-3336-5440
http://www.laputa-jp.com/

カテゴリー:映画

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ