アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 文化活動 > 「シェル美術賞2014」グランプリ 野原健司さんに決定 – 展覧会開催のご案内 -

アートニュース

文化活動

「シェル美術賞2014」グランプリ 野原健司さんに決定 – 展覧会開催のご案内 -

発信日:2014年11月04日(火)  発信者:昭和シェル石油 広報部

グランプリ 「いつも」(野原健司作)

グランプリ 「いつも」(野原健司作)

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場・代表取締役会長グループCEO 香藤繁常)は、「シェル美術賞2014」のグランプリ作品1点をはじめとする計52点の受賞・入選作品を決定しました。

<1.シェル美術賞2014グランプリ 野原健司さん 『いつも』に決定>
今年度は、564名の作家から、815点の応募がありました(公募期間:7月1日~9月12日)。
審査は、現代美術を担う将来性のある若手作家(40歳以下)の発掘という目的に基づき、審査員長の本江邦夫氏(多摩美術大学教授)、審査員の木ノ下智恵子氏(アートプロデューサー、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任准教授)、保坂健二朗氏(東京国立近代美術館主任研究員)の3名により厳正に行いました。
審査の結果、野原健司さん(1975年生まれ 大阪府在住)の『いつも』をグランプリに決定しました。野原さんは、「絵を描くことは、普段の生活とすごく近いところにあり、ずっと続けていることなので、受賞のお知らせを聞いた時はとても嬉しかったです。」と受賞の喜びを語っています。
その他、審査員賞3点、審査員奨励賞3点を含む計52点の受賞・入選作品を決定しました。

<2.展覧会「シェル美術賞展2014」を国立新美術館で開催>
今年度の受賞・入賞作品を展示する「シェル美術賞展2014」を12月10日から国立新美術館で開催します。会期中には、審査員と今回の受賞作家によるアーティストトークも実施します。
なお、過去受賞・入選作家の活動サポートを目的とする、審査員および当社推薦の過去受賞入選作家4名の作品展示 「シェル美術賞アーティストセレクション(SAS)」も併設展示します。SAS受賞作家のプロフィール、展示予定作品、推薦者コメントについてはwebサイト(http://www.showa-shell.co.jp/art/)で紹介していますのでご参照ください。

【展覧会名】
「シェル美術賞展 2014」

【展覧内容】
・シェル美術賞2014受賞・入選作品 計52点
・SAS作品展示
森 洋史(シェル美術賞2010 本江邦夫審査員奨励賞 受賞)
今井 麗(シェル美術賞2012 本江邦夫審査員奨励賞 受賞)
松尾勘太(シェル美術賞2010入選)
吉田晋之介 (シェル美術賞2009 準グランプリ 受賞)

【会期】
12月10日(水)~12月23日(火・祝) ※16日(火)休館

【時間】
10:00 – 18:00(入館は17:30まで)
※12日(金)、19日(金)は夜間開館実施 10:00~20:00(入館は19:30まで)
※最終日 10:00 ~16:00(入館は15:30まで)

【会場】
国立新美術館 1階展示室1B(東京都港区六本木7-22-2)
TEL:03-6812-9921(会期中のみ)

【入場料】
一般400円 大学生200円
※高校生以下、70歳以上の方、障がい者手帳等持参の方と介護の方は無料。
※シェル美術賞公式ウェブサイトにて、100円の割引券をダウンロードいただけます。
※受賞入選者一覧、展覧会情報、SAS作家紹介等の詳細については、シェル美術賞公式webサイト(http://www.showa-shell.co.jp/art/)をご確認ください。

■リリース問合先

【報道関係の方】
昭和シェル石油株式会社
広報部(担当:佐藤)
TEL:03-5531-5793
【一般の方】
シェル美術賞事務局
TEL:03-5225-0502

カテゴリー:文化活動

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ