アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > イベント > 地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま) hanaso -ハナソ- vol.2「ファッション展示のいま〜ヨーロッパ11カ国の旅〜」

アートニュース

イベント

地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま) hanaso -ハナソ- vol.2「ファッション展示のいま〜ヨーロッパ11カ国の旅〜」

発信日:2013年07月08日(月)  発信者:神戸アートビレッジセンター

神戸アートビレッジセンターで毎月開催される地域交流プロジェクト「ひと×間(ひとま)」の企画『トークサロン「hanaso(ハナソ)」』の第2回目が、7月26日(金)19:00より、神戸アートビレッジセンターにて開催されます。今回のゲストは浜田久仁雄氏(神戸ファッション美術館)。 地域交流プロジェクト ひと×間(ひとま) hanaso -ハナソ- vol.2「ファッション展示のいま〜ヨーロッパ11カ国の旅〜」

スピーカー:久慈達也氏(Design Museum Lab主宰)
ゲスト:浜田久仁雄氏(神戸ファッション美術館)
神戸アートビレッジセンターでは、1Fのオープンスペース1roomを使った地域交流プロジェクト「ひと×間(ひとま)」の企画第一弾として、アート、まち、デザインなど様々な領域で活躍するゲストを招いたトークサロン「hanaso(ハナソ)」を毎月開催します。
第2回はヨーロッパのデザイン・ミュージアムの調査のため、2012年の8月から約半年かけて11ヶ国を旅したDesign Museum Labの久慈達也さんにヨーロッパの美術館におけるファッションの展示の現状をご紹介頂きながら、神戸ファッション美術館学芸員の浜田久仁雄さんに服飾展示の専門家としての見地からのご意見を伺います。トークの後は、交流会も開催!(〜21:30まで)「ひとま」で「ハナソ」!

日時:7月26日(金)19:00〜20:30(受付開始は18:30から/交流会は21:30まで)
会場:神戸アートビレッジセンター1F 1room
料金:600円(1ドリンク+おつまみ代含む)※予約不要
問合せ:078-512-5500(KAVC)【自主】

◎プロフィール
久慈達也氏
1978年、青森生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程中退。「デザインについて考える場」を作ることを目的にDESIGN MUSEUM LABを設立。社会の表象としてのデザインプロダクトに関心を持ち、展覧会企画や執筆を行う。神戸芸術工科大学非常勤講師。http://dm-lab.com/

浜田久仁雄氏
1957年生まれ。神戸ファッション美術館主席学芸員。関西学院大学大学院文学研究科美学専攻博士後期課程退学。服飾史に精通し、館内外で多くの展覧会を手掛ける。近年の展覧会には「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」、「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像モードと女性美の軌跡」など多数。http://www.fashionmuseum.or.jp/

☆次回開催予告
次回の「hanaso vol.3」は開催中の展覧会に合わせて実施予定。
1floor2013「黄色地に銀のクマ ∪(あるいは)スーパーホームパーティー」
会期:2013年8月24日(土)-9月16日(月・祝)12:00-19:00
出品作家:谷本真理、野原万里絵

■リリース問合先
神戸アートビレッジセンター 078-512-5500

カテゴリー:イベント

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ