アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > イベント > 大正大学で初の試み、仏教学科の学生が創る展覧会 「眠れる慈悲 ― 21世紀の仏教を考える  僕たちの視線、私たちの視界」  1月12日(金)からESPACE KUU 空で開催(入場無料)

アートニュース

イベント

大正大学で初の試み、仏教学科の学生が創る展覧会 「眠れる慈悲 ― 21世紀の仏教を考える  僕たちの視線、私たちの視界」  1月12日(金)からESPACE KUU 空で開催(入場無料)

発信日:2018年01月09日(火)  発信者:学校法人大正大学

大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区)のキャンパス内に設置されているアートスペース「ESPACE KUU 空(エスパス空)」では、2018年1月12日(金)より「眠れる慈悲 ― 21世紀の仏教を考える 僕たちの視線、私たちの視界」を開催します。本展覧会は、本学の教育ビジョン『4つの人となる』の最初に掲げている「慈悲」をテーマとして、仏教学科国際教養コースの学生たちが、授業の一環で被写体の決定から写真家の手配、写真の選定、展覧会の広報・運営などを行っています。学生の視点で「慈悲」とは何かを考え、固定概念にとらわれない斬新なアイディアとアプローチで仏教を表現しています

■開催概要
テーマ : 「眠れる慈悲 ― 21世紀の仏教を考える 僕たちの視線、私たちの視界」
撮影  : 公文健太郎氏
会期  : 2018年1月12日(金)~ 4月8日(日)
開場時間: 10:00~19:00
閉廊日 : 1月13日(土)、14日(日)
2月1日(木)、2日(金)、3日(土)、19日(月)
3月3日(土)
会場  : ESPACE KUU 空(5号館1階)
東京都豊島区西巣鴨3-20-1
入場料 : 無料(どなたでもご入場いただけます)
主催  : 大正大学
後援  : 豊島区(申請中)
特別協力: 蓮華王院三十三間堂/六波羅蜜寺/NPO法人東京画
企画運営: 大正大学仏教学部仏教学科国際教養コース3年
出品作品: 約20点 写真+言葉のインスタレーション

画像一括ダウンロードURL
https://www.atpress.ne.jp/releases/146573/image146573.zip

■リリース問合先
プレスリリース配信代行:@Press
03-5363-4870

カテゴリー:イベント

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ