アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > イベント > シルック・ケトラ デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」

アートニュース

イベント

シルック・ケトラ デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」

発信日:2019年05月10日(金)  発信者:神戸アートビレッジセンター

シルック・ケトラ デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」

神戸アートビレッジセンター(KAVC)は公共施設としては珍しくシルクスクリーン工房を併設している文化施設です。
当センターは、神戸のC.A.P.と、フィンランドのアートグループARTE ryによる共同プロジェクト「See Saw Seeds Effect MOIMOI KONNICHIWA」で、来日するシルクスクリーン作家・シルック・ケトラさんの制作に協力しています。
KOBE STUDIO Y3にて開催されるシルックさんの展覧会「パオラと呼ばれた身体」の関連イベントとして、デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」を開催します。
印刷の反復と瞑想的パフォーマンスで構成される彼女の作品についてお聞きするとともに、その制作工程を実演していただきます。アーティストがどのように作品を生み出すのか、実際の制作現場に触れることの出来る貴重な機会です。展覧会と合わせてお楽しみください。
https://www.kavc.or.jp/events/4560/

日時|2019年5月20日(月)18:30-
講師|シルック・ケトラ(シルクスクリーン作家)
会場|神戸アートビレッジセンター1F・KAVCギャラリー
定員|10名(要予約)
料金|無料
予約|電話またはメールでお申し込みください。
電話:078−512-5500 メール:event-info@kavc.or.jp

◎講師プロフィール
SIRKKU KETOLA|シルック・ケトラ
シルクスクリーン作家。1973年、フィンランドの古都トゥルク生まれ。しばしば各地で、シルクスクリーンの制作プロセス自体をパフォーマンス作品とし、またそこで生み出される作品の展示を行っている。2009年、ヘルシンキのFinnish Academy of Fine Artsにて美術学修士。これまでフィンランド国内、ベルギー、スウェーデン、ドイツ、ロシア、ハンガリー、オーストラリア、アメリカ、カナダ、エストニアなど世界各地で展覧会開催。1960年設立、会員100人あまりを擁するトゥルクの老舗アートグループARETE ryメンバー。
http://www.sirkkuketola.com/

《関連情報》
See Saw Seeds Effect MOI MOI KONNICHIWA
シルック・ケトラ「パオラと呼ばれた身体」パフォーマンスと展示
会場:KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内)
※パフォーマンスと展示についての詳細はKOBE STUDIO Y3のホームページをご確認ください。
https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=3333

■リリース問合先
◎申込み・問い合わせ
神戸アートビレッジセンター
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL 078-512-5500
https://www.kavc.or.jp/

カテゴリー:イベント

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ