アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > ギャラリー > 石原実染色工芸展 ― 天の海に雲の波立ち月の船 ―

アートニュース

ギャラリー

石原実染色工芸展 ― 天の海に雲の波立ち月の船 ―

発信日:2012年05月08日(火)  発信者:蒼 窪田幸子

石原実染色工芸展 ― 天の海に雲の波立ち月の船 ―

杉並の蔵のギャラリー「蒼」では 「石原実染色工芸展 ― 天の海に雲の波立ち月の船 ―」 を 2012年5月25日(金)から6月3日(日)まで開催します。

開催内容:
石原実氏は手描き友禅竹田耕人に師事したところからスタートし、幅広い技法を蓄えながら、染色で独自の詩的な世界を探求しています。職人である朴訥とした部分と作家としての独自性を行き来しながら、追及する姿が見てとれます。どちらにせよ、伝統を超えてなにか新しい独自の世界を追求しなければ満足しないわけで、個展に寄せる石原氏のことばも “(蔵という)蒼の空間に現在の私を投げ入れてみようと思います” という遭遇とでも言えるような一文になっています。「天の舟」をはじめ、「精霊の庭」など神話的シリーズを中心に発表します。

蒼としては意を受けて、多彩な構成の世界をひとつの空間の中で、作品に誠実に如何にまとめ、ご覧頂けるかに腐心したいと思います。
足をお運びくださってはじめて遭遇できる世界にどうぞお越しください。

石原実記  ― 蒼個展に寄せて

染色の可能性を求めて仕事を展開してきました。染色を既成の枠組みで考えるのでなく、独自な染色アートの世界を創出できないかと制作しております。夢の途中ではありますが、蒼の空間に現在の私を投げ入れてみようと思います。「天の舟」をはじめ、「精霊の庭」など神話的シリーズを中心に発表します。サブタイトルは、柿本人麿の歌ですが、続けて「星の林に漕ぎ隠る見ゆ」となります。天を詠んだ万葉の美しい歌です。時代を越えた世界共通の感性であり、神話的でさえあります。こうしたテーマを、染色の世界で表現できたらと思いました。日常使いの作品共々ご高覧いただければ幸いと存じます。

企画展概要:

展覧会名: 石原実染色工芸展 ― 天の海に雲の波立ち月の船 ―
会   場: 蔵のギャラリー「蒼」
東京都杉並区松庵2-18-26 蔵
JR中央線西荻窪駅より徒歩12分。
JR吉祥寺駅北口より関東バス中野行 松庵稲荷下車徒歩1分
会   期: 2012年5月25日(金)~6月3日(日)
休 廊 日: 期間中無休
開催時間: 11時より19時 (最終日17時迄)
入 場 料: 無料

企画/主催: 蒼 (窪田幸子)

お問合せ先:蒼 電話 03-3331-3681
E-mail gallery-so@nifty.com

ご注意:  蔵を改装した建物です。バリアフリー設備はございませんのでご了承ください。

石原実(ISHIHARA MINORU)プロフィール:

略歴
1951      東京都生まれ
1972      東京クラフトデザイン研究所染織工芸科卒業
東京手描友禅 竹田耕人氏に師事
1979      石原染色工房設立

主な受賞
1996      朝日現代クラフト展準グランプリ
札幌芸術の森クラフト大賞(グランプリ)
伊丹クラフト展優秀賞
1997      金沢工芸大賞コンペティション大賞(グランプリ)
1998      高岡クラフトコンペ奨励賞(2000年にも)
2004      シルク博物館全国染織作品展奨励賞(横浜)
2007      清州国際工芸ビエンナーレ特選(韓国)
2008      東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞理事長賞(2009年奨励賞)

主な展覧会
1981       全国新人染織展(京都)
1982・1983  新匠工芸会(京都・東京)
1993~2010 帝国ホテル彌屋ギャラリー個展(‘93’99以外は2・3人展)
1994~2006 渋谷東急本店個展(‘95以降2人展)
1994~2007 梅が丘アートセンター個展
1995~2007 ギャラリークラマー個展
1996      目黒雅叙園アートプライズ
1997      富嶽ビエンナーレ賞候補(静岡県立美術館)
昭和シェル石油現代美術賞(東京国際フォーラム)
東京デザインセンター個展(東リショールーム)
池田満寿夫アーティスティックライフ展招待出品
1998~2010 ノリギャラリー個展(銀座)
1998~     銀座煉瓦画廊個展
2000      日米芸術家交流展(ウィスコンシン大・ユニオンギャラリー)
2001      今立クラフト展招待出品
2002      染・清流展招待出品(京都市美術館・目黒区美術館)
きもの美術館個展(上野)
日米芸術家交流日本展(埼玉近代美術館・富岡美術館・井上画廊)
2003      染・清流展招待出品(京都市美術館)(2005年にも)
2004      織成舘個展(京都西陣)
2005      日米芸術家交流展(ネビル博物館・ユニオンギャラリー)
ギャラリー山の手個展(札幌)
2008      日米芸術家交流日本展(埼玉近代美術館)
2009~     三越日本橋本店Jスピリッツ個展
2009~     のばな Art Work GINZA個展
2010~     ギャラリーDoma 個展
2010・12   GALLERY ルヴァン 個展
2011      三越銀座店G・スペース個展
えすぱすミラボオ個展

現在       (社)日本クラフトデザイン協会・理事
主なコレクション  札幌芸術の森、金沢市、染・清流館(京都市)、リバーアートセンター(USA)

参考HP: http://www.suzunoya.com/museum/ishiharaminoru.html
(財団法人セイコきもの文化財団)

ギャラリー「蒼」 概要:
大正5年(1916)に建てた蔵を改装した企画ギャラリー。2004年12月開業。芸術・工芸と文化の本質を大切に、展覧会とコンサートを年数回、不定期開催。

■リリース問合先
お問合せ先:蒼 電話 03-3331-3681
E-mail gallery-so@nifty.com

カテゴリー:ギャラリー

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ