アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > ギャラリー > Gallery PARC:「記憶と気象:森太三展」のお知らせ

アートニュース

ギャラリー

Gallery PARC:「記憶と気象:森太三展」のお知らせ

発信日:2013年10月01日(火)  発信者:Gallery PARC

「記憶と気象(ドローイング)」2012 鉛筆 紙 217×306mm  ©TAIZO MORI

「記憶と気象(ドローイング)」2012 鉛筆 紙 217×306mm ©TAIZO MORI

ギャラリー・パルクでは、2013年10月05日[土]から10月20日[日]まで、「記憶と気象:森太三展」を開催いたします。

美術作家・森太三(もり・たいぞう/大阪・1974~)は、1999年に京都精華大学大学院美術研究科立体造形専攻修了以降、2006年の「クリテリオム69」(水戸芸術館・茨城)や、2011年の個展「空を眺める」(GALLERY wks.・大阪)などのギャラリーや美術館での発表に留まらず、2009年の「越後妻有アートトリエンナーレ」での小学校の床全面を紙粘土で敷きつめるインスタレーションをはじめ、2012年の和室空間を持つギャラリー揺(京都)での個展や昭和初期建築である常懐荘(愛知)での展示など、多様な場所・空間での発表に積極的に取り組んでいます。

とりわけ身近な素材と手仕事を用い、展示空間の持つ性質を丹念に見極め、その特性を過不足なく取り込んだインスタレーションは、空間に「ある風景」をつくり出します。
展覧会タイトルを「記憶と気象」とする本展では、森がこれまで幾度か用いてきた紙片によって、外光を取り込んだギャラリー内部にひとつの風景が広がります。鑑賞者は目の前の風景を見やり、歩き、留まり、あるいは寝転がったりするうちに、いつしか内なる記憶や心象を手繰り、そこに「何かのような」あるいは「まったく新しい」風景を見つけることになるかもしれません。
本展において、鑑賞者は自らを基点とした外(目の前の風景)と内(空想や心象)への2つの旅を体験し、そこにある僅かなズレや確かな繋がりを感じる事となるのではないでしょうか。

尚、本展は「ニュイ・ブランシュKYOTO 2013」(http://www.nuitblanche.jp/)参加展覧会につき、イベント開催日にあたる10月05日[土]は22:00まで開廊いたします。
折しも新月の夜、普段とは違う作品と空間との関わりがつくり出す風景にもご注目ください。

■リリース問合先
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]

604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48
三条ありもとビル[ル・グランマーブル カフェ クラッセ]店舗内2階
Tel・Fax:075-231-0706
Mail:info@galleryparc.com
HP:http://www.galleryparc.com
アクセス:阪急河原町駅より徒歩15分 /
京阪三条駅より徒歩15分/
地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩5分

カテゴリー:ギャラリー

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ