アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > ギャラリー > Gallery PARC:「A Sense of Mapping -私の世界の測り方-」展のお知らせ

アートニュース

ギャラリー

Gallery PARC:「A Sense of Mapping -私の世界の測り方-」展のお知らせ

発信日:2014年07月29日(火)  発信者:GalleryPARC

松本絢子《点景̶6days》(部分) 墨、鉛筆、新鳥の子紙 310×230mm 2012

松本絢子《点景̶6days》(部分) 墨、鉛筆、新鳥の子紙 310×230mm 2012

山城優摩《sonar 1》 アクリル絵具、木製パネル 161×82×6 cm 2011

山城優摩《sonar 1》 アクリル絵具、木製パネル 161×82×6 cm 2011

Gallery PARCでは、7月29日より以下の展覧会を開催いたします。

【展覧会名】===================
Gallery PARC Art Competition 2014 #03
A Sense of Mapping -私の世界の測り方-

【出展作家】===================
松本絢子(まつもと・あやこ) http://ayako-matsumoto.tumblr.com/
山城優摩(やましろ・ゆうま) http://yumayamashiro.com/
ASM実行委員会代表・企画:森川穣(もりかわ・みのる) http://minorumorikawa.com/
http://a-sense-of-mapping.tumblr.com/

【会  期】===================
2014年7月29日(火)─ 8月10日(日) 11:00~19:00
※月曜日休廊・金曜日20:00まで・最終日18:00まで

【関連イベント】=================
関連トークイベント:「地図感覚のこと」
8月10日[日]16:00~ 予約不要・参加無料
出演:平田 剛志(京都国立近代美術館研究補佐員)× 森川 穣(本展企画)× 松本 絢子(本展出品作家)× 山城 優摩(本展出品作家)

【入  場】===================
無  料

【主  催】===================
ギャラリー・パルク

【展覧会概要】==================
Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、様々なクリエイション活動へのサポートの一環として、広く展覧会企画を公募し、審査により採択された3名(組)のプランを実施するコンペティション「Gallery PARC Art Competition 2014」に取り組んでいます。
2013年末から公募を開始し、応募された44のプランから、審査員・平田剛志(京都国立近代美術館研究補佐員)、山本麻友美(京都芸術センタープログラムディレクター)の2名を交えた厳正な審査を経て、3つのプランを採択することとなりました。
本シリーズ企画展は、採択された薬師川千晴、むらたちひろ、松本絢子・山城優摩・森川穣の3名(組)による展覧会を2014年7月から8月にかけて「Gallery PARC Art Competition 2014」として3連続で開催するもので、本展はその第三弾となります。

企画:森川穣(もりかわ・みのる/1983年・大阪府生まれ)による「A Sense of Mapping ‒私の世界の測り方‒」は、松本絢子(まつもと・あやこ /1985年・大阪府生まれ)・山城優摩(やましろ・ゆうま/1987年・大阪府生まれ)の2名の作家によるものです。

本展キュレーターである森川穣は2006年に京都精華大学芸術学部洋画専攻を卒業、2007年にChelsea College of Art and Design Postgraduate Diploma Fine Artを卒業の後、おもにインスタレーションによる作品制作・発表を続け、現在は大阪を中心に活動しています。また、2008~12年にはアトリエ兼ギャラリーとして「studio90」の運営(2012年まで)や、2012年のアートラボあいち・常懐荘での「うつせみ」のキュ レーションなど、幅広い活動を続けています。
「誰しも独自の地図感覚というものがある。目的地に辿り着くまでに何を目印にしているかは三者三様で、その目印を継ぎ接ぎしながら目的地まで辿り着く。松本絢子と山城優摩の作品は、その地図感覚の楽しさを改めて思い出させてくれる。」とする森川の企画による本展は、松本・山城の作品を地図に見立て、そこに新たな風景を見て、新たな視点を体験するものであるとともに、「読まれる絵画」として「地図の絵画性」へも言及するものです。

2009年に京都精華大学大学院芸術研究科芸術コースを卒業した松本絢子は、「風景を描くことには、写真や映像のような記録性も、地図のような正確さもない。しかし、描く行為は、私がその風景に対峙した時の思いを、やり取りの中からすくい上げてくれるかのようである。」として、風景を前にした時の記憶や感触を丹念になぞり・とどめるかのように風景を描きあげます。2011年に京都精華大学芸術学部造形学科洋画コースを卒業した山城優摩は、「絵画の地の上で時には地図を読む様に捉え図形であり空間でもある形や色彩を探る。その集積によってあの名前のない豊かさを湛えた土地の様に固有の場を画面上に描き出したい。」として、オブジェにも見える半立体の絵画制作をおこないます。

Gallery PARC Art Competition 2014 #03となる本展では、松本・山城の作品が「地図」をテーマに交わります。また、会期最終日には会場に おいて平田剛志(京都国立近代美術館研究補佐員)を交えた関連トークイベント:「地図感覚のこと」も開催いたします。
鑑賞者の皆様には、本展において普段見慣れた街並が異なる風景に見える瞬間や、知らない街を散策する時の楽しさといった身体の記憶だけで なく、ドキュメントでもあり絵画にも重なる地図の魅力に気付く機会となるかも知れません。

*「Gallery PARC Art Competition 2014」の詳細は下記よりご覧ください
http://www.galleryparc.com/competition/

■リリース問合先
Gallery PARC
604-8082 京都市中京区三条通御幸町弁慶石町48 三条ありもとビル
Tel・Fax:075-231-0706
HP:http://www.galleryparc.com
Mail:info@galleryparc.com

阪急河原町駅・三条京阪駅より徒歩15分、地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩5分。三条通・御幸町通の交差点北西角[ル・グランマーブル カフェ クラッセ]店舗内2階

カテゴリー:ギャラリー

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ