アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > ギャラリー > 西浦康太 展 / I would love to talk

アートニュース

ギャラリー

西浦康太 展 / I would love to talk

発信日:2015年11月05日(木)  発信者:鎭西永美子

I woud love to talk 12(2015)19cm×25cm×3.5 cm mixed media(polymer clay、wood panel、resin)

I woud love to talk 12(2015)19cm×25cm×3.5 cm mixed media(polymer clay、wood panel、resin)

動物の個性をテーマに平面パネル上に粘土を指で伸ばし、動物の表情を再現。
その独自の技法で繊細なラインを作り出し、それを丹念に重ねて制作している。
西浦が読み解こうとするその表情から、何かを感じ取れる作品です。
________________________________________
動物が何を考えているか知りたい。
人は動物の行動や仕草を頼りに感情や気持ちなどを読み解こうとする。
それはおおよそ合っているかもしれないが、動物たちはもっと複雑で繊細な考えをもっているのではないかと思う。
また人間と同じように同一種の生物であってもみんなそれぞれ性格も個性も違う。
できる事ならいつか言葉を通じて会話をしてみたい。     -西浦康太-

■リリース問合先
NANATASU GALLERY
担当:鎭西永美子(Emiko Chinzei)
〒106‐0031東京都港区西麻布2-12-4小倉ビル3F
mobile 090-1880-5106 ℡ 03-6419-7229
Email: nene.myka11@gmail.com

カテゴリー:ギャラリー

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ