アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > Tasting & Testing vol3 科学で味わうベルギービール

アートニュース

美術館

Tasting & Testing vol3 科学で味わうベルギービール

発信日:2009年08月03日(月)  発信者:日本科学未来館

「おいしさ」は味(味覚)や香り(嗅覚)だけではなく、全ての感覚の影響を受けて脳で総合的に判断されるため、人それぞれ違った認識をします。しかし、さまざまな研究の結果、おいしさを認識するメカニズムが科学的に分析できるようになってきました。
今回のテーマは「ベルギービール」。研究者や専門家のトークイベントと、数種類のベルギービールで行うテイスティング実験をとおして、ビールのおいしさを決める「コク・キレ」と「喉ごし」について、科学的に考察します。
テイスティング実験では、ビールの測定のために開発された、最新の「コク・キレセンサー」や、九州大学大学院システム情報科学研究院長の都甲潔教授が開発した「味覚センサ」で測ったビールの数値と、実際に参加者がテイスティングをした官能評価についての比較を行います。また、ビールの官能評価に用いる要素である味覚、香り、のどごし、コク、キレについても紹介します。
トークイベントでは、講師に「コク・キレセンサー」「喉ごしセンサー」を開発し、実際の商品開発に役立てている、サッポロホールディングス株式会社の金田弘挙さんと、ベルギービール名誉騎士の称号を持つ、ベルギービール広報センター代表の佐藤ひとみさんをお招きし、味わいかただけでなく、ベルギービールに合うお料理などについてもお話いただきます。
本イベントは、昨秋の「ボジョレーヌーボー」、今春の「日本酒」に続く第3弾。今回は、7月にリニューアルしたばかりのレストランで、お台場の夜景とともに科学的にベルギービールを味わいながら、夏の夜をお楽しみください。

■概要■
日時:2009 年8 月28 日(金) 19:00~21:00
テイスティング実験・レッスン19:00~20:05
クロストーク、質疑応答20:05~21:00
場所:日本科学未来館7 階レストラン「LA TERRE(ラ・テール)」
ゲスト:
金田弘挙(サッポロホールディングス株式会社経営戦略部食品開発インキュベーションセンター長)
佐藤ひとみ(ベルギービール広報センター代表)
定員:100 名
対象:20歳以上 ※飲酒を伴うイベントのため、お車でのご来場は固くお断りいたします
費用:1,500 円(料理代相当分)
申込方法未来館HPより
http://www.miraikan.jst.go.jp/
※〆切:8 月17 日18:00

主催:日本科学未来館
協力:ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル/ベルギービール広報センター/サッポロホールディングス株式会社/小西酒造株式会社/三井食品株式会社

■問合先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151 Fax:03-3570-9150
http://www.miraikan.jst.go.jp/

カテゴリー:美術館

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ