アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 所蔵品展『別府細工 中島コレクション展』

アートニュース

美術館

所蔵品展『別府細工 中島コレクション展』

発信日:2014年01月17日(金)  発信者:大垣市郷土館

別府細工(干網燭台)

別府細工(干網燭台)

別府(べっぷ)細工(ざいく)は、天明年間(1781~1789)を中心とした時期に別府(現・瑞穂市別府)の地において、広瀬清八(せいはち)・茂重郎(もじゅうろう)親子によって製作された蝋型(ろうがた)鋳物(いもの)です。

燭台、文鎮、香炉、根付など、当時の生活に密着した道具が多く製作され、岐阜県の西濃・中濃の旧家を中心に残されています。

蜜蜂の巣からとった蜜蝋と松脂を練合せた特殊な蝋でつくった原型を使用するため、細部にわたり非常に柔らかな質感を表現することができます。また、製作過程で原型を溶かし流すため、全く同じ作品は製作できません。

なお、このコレクションは岐阜県の重要文化財にも指定されています。

【展示内容】  別府細工33点

【会   期】  2月16日(日) ~ 4月6日(日)

【開館時間】  9:00~17:00 (入館 16:30まで)

【休 館 日】   毎週火曜日、3月24日(月)

【入 館 料】   一般:100円、高校生以下:無料、ほか

■リリース問合先
大垣市郷土館
〒503-0888 岐阜県大垣市丸の内2丁目4
Tel.Fax/0584-75-1231

カテゴリー:美術館

タグ:

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ