アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 夏季展 青と白 ‐やきもので感じる涼‐

アートニュース

美術館

夏季展 青と白 ‐やきもので感じる涼‐

発信日:2014年04月17日(木)  発信者:三木美術館

夏季展 青と白 ‐やきもので感じる涼‐ チラシ

夏季展 青と白 ‐やきもので感じる涼‐ チラシ

伝統の青磁、白磁、青白磁、そして新しい技法である真珠光彩の作品24点を展示いたします。展示作家は、板谷波山、塚本快示、井上萬二、三浦小平二、中村清六、西岡小十、奥川俊右衛門、中田博士の8作家。透き通るような白磁の透明感、繊細な淡い青から白へのグラデーションや青とも緑ともつかぬ目にも涼しい陶器の数々をご覧下さい。
一般的に、見た目で赤や黄などの暖色は暖かさを感じさせる色、青や白などの寒色は涼しさを感じさせる色といわれています。しかし、実は、色の効果は見た目だけにとどまらず、直接神経や体にも作用しており、体温や心拍数に明らかな違いが出ることが分かっています。
涼やかな色合いのやきものをご覧いただき視覚より涼を感じてみてはいかがでしょうか。
また、この度の展覧会では涼しさを全身で体感して頂きたいということで、兵庫県の伝統工芸品にも指定されている姫路の明珍火箸の風鈴の音色をお楽しみ頂きながらご鑑賞出来ます。
絵画では伊東深水《蛍》や、林武《十和田湖》、牛島憲之《海》など近現代の巨匠作家たちの作品を16点展示。
その他、常設で隠﨑隆一の備前焼作品9点、古備前壷を展示。

■リリース問合先
079-284-8413

カテゴリー:美術館

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ