アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵作品による猪熊弦一郎展 どんなことをしても僕なんだ

アートニュース

美術館

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館所蔵作品による猪熊弦一郎展 どんなことをしても僕なんだ

発信日:2014年05月20日(火)  発信者:第15回共同巡回展実行委員会事務局

顔 ブルーの中(1992)(C)The MIMOCA Foundation

顔 ブルーの中(1992)(C)The MIMOCA Foundation

星座からの返信(1983)(C)The MIMOCA Foundation

星座からの返信(1983)(C)The MIMOCA Foundation

おもしろいもの、美しいことを追求し、多彩な作品を残した猪熊弦一郎。激動の時代に自分を表現し続けた画家の変遷をたどります。広島、東京、岐阜の3会場を巡回。詳しくは→http://inokuma2014.jp

[猪熊弦一郎(1902−1993)]
香川県高松市に生まれる。東京美術学校(現 東京藝術大学)西洋画科に進学し、藤島武二教室で学ぶ。帝展で2回特選になるなど早くから活躍し、1936年には小磯良平らと新制作派協会(現 新制作協会)を設立し発表の場を移す。1938年に渡仏した際にアンリ・マティスを訪ね、指導を受ける。1955年再びパリに向かうために立ち寄ったニューヨークに魅せられ、以後約20年間ニューヨークで制作活動を行う。絵画表現の追求の一方、上野駅の大壁画《自由》などの公共空間での造形、三越の包装紙「華ひらく」のデザインなど、多岐にわたる創作活動を展開した。

[広島]筆の里工房 2014 5.30(金)−7.6(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)開館。月曜休館。大人600円、小中高生250円、20名以上の団体は2割引、幼児・PAL会員無料。〒731-4293広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1 TEL 082-855-3010

[東京]中村研一記念 小金井市立はけの森美術館 2014 7.19(土)−9.7(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)開館。月曜および7月22日(火)休館(7月21日(月・祝)は開館)。一般600円、小中学生200円、未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料。〒184-0012 東京都小金井市中町1-11-3 TEL 042-384-9800

[岐阜]大垣市スイトピアセンター アートギャラリー 2014 9.13(土)−10.26(日)
9:00~17:00(入場は16:30まで)開館。火曜および9月17日(水)・24日(水)・10月15日(水)休館(9月23日(火・祝)は開館)。一般600円 高校生以下無料、各種割引あり。〒503-0911 岐阜県大垣市室本町5-51 TEL0584-82-2310

■リリース問合先
第15回共同巡回展実行委員会事務局(小金井市立はけの森美術館)
〒184-0012 東京都小金井市中町1-11-3
E-mail:hakenomori-art@nifty.com
Tel:042-384-9800
Fax:042-381-5281
特設サイト http://inokuma2014.jp

カテゴリー:美術館

タグ:

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ