アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 没後50年“日本のルソー”横井弘三の世界展

アートニュース

美術館

没後50年“日本のルソー”横井弘三の世界展

発信日:2015年08月07日(金)  発信者:長野県信濃美術館

横井弘三≪自画像≫個人蔵

横井弘三≪自画像≫個人蔵

飯田市生まれの横井弘三(1889~1965)は独学で油絵を学び、”日本のアンリ・ルソー”と呼ばれながら、不遇の時代を過ごし、晩年の約20年間は長野市を中心に精力的に活動しました。彼の作品は、寄留した寺や知人宅等に多く残されており、その全貌は未だ明らかではありません。没後50年を機に、横井弘三の芸術を顕彰します。

開催日:9/12(土)-11/8(日)
※休館日=毎週水曜日(9/23開館、翌9/24休館)
開催時間:午前9時-午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:大人800円、大学生600円、高校生以下無料

■リリース問合先
長野県信濃美術館
Tel:026-232-0052/E-mail:npsam@coral.ocn.ne.jp

カテゴリー:美術館

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ