アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 戦後70年 信州の疎開作家たち ─県展の誕生─

アートニュース

美術館

戦後70年 信州の疎開作家たち ─県展の誕生─

発信日:2015年12月15日(火)  発信者:長野県信濃美術館

第二次世界大戦中、多くの芸術家が戦禍を逃れて信州に疎開しました。それら多くの芸術家たちは、信州美術会の創立や、それに続く県展の立ち上げなど、戦後信州の美術・芸術の発展に大きく寄与しました。本展では、有島生馬や石井柏亭、中川紀元、町田曲江や奥村土牛などの作品を、当館収蔵品から紹介します。

会期:2015年12月24日 (木) - 2016年1月5日 (火)

休館日:毎週水曜日、年末年始(12/28-1/1)

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

観覧料:大人500円、大学生300円、高校生以下無料

■リリース問合先
長野県信濃美術館
Tel:026-232-0052

カテゴリー:美術館

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ