アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 明治神宮外苑創建90年記念特別展 幕末・明治を一望する

アートニュース

美術館

明治神宮外苑創建90年記念特別展 幕末・明治を一望する

発信日:2016年09月26日(月)  発信者:聖徳記念絵画館

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館は今から90年前の1926年に竣工しました。我が国最初期の常設美術館として高い評価を受け、平成23年には国の重要文化財に指定されました。90年間、変わることのない常設展示は、幕末から明治を一望出来る巨大な壁画80枚を展示し続けてきました。この究極の常設展示である絵画館には、教科書で誰もが目にした事のある絵が多く所蔵されておりますが、この場所にあることを知るものは意外に少ない。これらの壁画を広く知ってもらう機会として、本年10月22日の創建90年の記念に際し、特別展を開催します。90年間常設展示に徹してきたこの空間に、外部からの貴重な資料と明治神宮内外苑で所蔵する未公開資料を常設展示と共に公開するのは、初めての試みです。外苑のイチョウ並木の先にある、あの国会議事堂のような建物はなんなのかな?と思っているあなた、一度聖徳記念絵画館に訪れてみてはいかがでしょうか?
入館500円(施設維持協力金)
開館時間9:00〜17:00(最終入館16:30)
記念特別展 期間2016年10月22日(土)〜11月20日(日)

■リリース問合先
お問い合わせ先
電話03-3401-5179
東京都新宿区霞ケ丘町1-1

カテゴリー:美術館

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ