アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 大垣市郷土館所蔵品展『錦絵と引札展』

アートニュース

美術館

大垣市郷土館所蔵品展『錦絵と引札展』

発信日:2018年02月09日(金)  発信者:松井司雄

大垣市郷土館所蔵品展『錦絵と引札展』

『錦絵と引札展』

大垣市郷土館が所蔵する「錦絵」(江戸時代に創始された多色刷浮世絵版画)21点や、「引札」(商店の広告を摺物にして配布したもの)5点を展示し、作者と彫師・摺師との協力のもと、広く世に迎えられた摺物文化に対する関心を高めていただきたいと思います。

≪2階画廊≫
「大垣の文化財写真展」2/8(木)~3/4(日)
「城の写真・切り絵展」3/8(木)~4/8(日)

【会期】2月10日(土)~3月25日(日)
【開館時間】9:00~17:00(入館16:30まで)
【休館日】毎週火曜日、2/14(水)、3/22(木)
【入館料】一般100円、高校生以下無料

◆錦絵
多色摺りの浮世絵版画。1765年、鈴木春信という浮世絵師によって開発される。その美しさから錦絵と呼ばれ、浮世絵隆盛の因となった。

◆引札
江戸時代に、新たに登場した広告。江戸時代から明治30年初頭にかけて、数多く作られた。店のPRのため、錦絵を取り入れた華やかな趣向をこらしたものが競って作られた。

■リリース問合先
大垣市郷土館
〒503-0888 岐阜県大垣市丸の内2丁目4
0584-75-1231

カテゴリー:美術館

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ