アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > Four Rooms+1 4つの和室と蔵にみる現代美術

アートニュース

美術館

Four Rooms+1 4つの和室と蔵にみる現代美術

発信日:2018年04月02日(月)  発信者:樂翠亭美術館

Four Rooms+1 4つの和室と蔵にみる現代美術 Four Rooms+1 4つの和室と蔵にみる現代美術

会期:2018年3月31日(土)〜6月19日(火)
鑑賞料:一般800円、団体(10名以上)600円、学生400円
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:水曜日(5月2日休館)

いつの時代においても、独自の表現を追求してきた作家たち。ファインアートや工芸などに分類されない、新たな表現領域を築いた作家は、「現代美術家」として、一つの表現世界を生み出しています。時代が変わるごとに、新しいアートの表現は次々に生まれ、私たちを魅了しています。
本展では、唯一無二の創作活動が評価され、2016年に文化勲章を受章した草間彌生をはじめ、60年代末から70年代中期まで続いた「もの派」の作家たち、「Pixcell」シリーズや「Direction」シリーズなど、さまざまな素材や技法を用いて表現を展開し、いまや多方面で活躍する名和晃平などの作品を展覧いたします。常識や既成概念を撃ち破るエネルギーは、いつの時代も誰もが心の中に潜めているものかもしれません。現代美術家が発表する作品が、わたしたち見るものの価値観を新たに更新してくれる存在として、身近に感じていただければ幸いです。現代アートが示す、無限の可能性を提示する表現世界をご高覧ください。

■リリース問合先
樂翠亭美術館
http://www.rakusuitei.jp

カテゴリー:美術館

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ