アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > 萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

アートニュース

美術館

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

発信日:2018年06月26日(火)  発信者:高崎市美術館

萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく

1969年に『ルルとミミ』でデビュー以降、『ポーの一族』や『トーマの心臓』など不朽の名作を生み、幅広いジャンルを手掛けてきた萩尾望都(はぎお・もと)。大島弓子など同時期に人気を集めた漫画家らとともに「花の24年組」と呼ばれ、1970年代の少女漫画黄金期を築きました。そうした中で1975年に発表された『11人いる!』は、従来の少女漫画では例をみない本格的SF作品として、その華麗なる登場が当時の漫画界に衝撃を与えます。以後、『百億の昼と千億の夜』(原作:光瀬龍)、『スター・レッド』、『マージナル』、『バルバラ異界』などの名作を世に送り出し、今も多くのファンを魅了してやみません。
本展覧会では、日本の少女漫画史におけるSFの黎明期を担った萩尾望都のカラーイラストレーション、コミック生原稿など、約400点のSF原画が大集合。惑星に魅入られた奇跡の漫画家・萩尾望都が描き出した星々が煌(きらめ)く、夢の展示空間が実現します!

【利用案内】
■会期
2018年7月14日(土)~9月9日(日)

【開館時間】
■高崎市美術館
10:00~18:00、金曜日のみ10:00~20:00(ご入館は閉館の30分前まで)

■旧井上房一郎邸(美術館敷地内)
10:00~18:00(ご入館は閉館の30分前まで)

【休館日】
月曜日(7/16は開館)、7/17(火)

【観覧料】
一般:600(500)円、大高生300(250)円
*( )内は20名以上の団体料金
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

【住所・HP】
群馬県高崎市八島町110-27(JR高崎駅西口より徒歩3分)
会場ホームページURL:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/

■リリース問合先
高崎市美術館
TEL:027-324-6125
E-mail:art-museum@city.takasaki.gunma.jp

カテゴリー:美術館

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ