アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > ちひろが描いた日本の児童文学

アートニュース

美術館

ちひろが描いた日本の児童文学

発信日:2019年04月18日(木)  発信者:ちひろ美術館・東京

いわさきちひろ りゅうに乗る男の子 『りゅうのめのなみだ』(偕成社)より  1965年

いわさきちひろ りゅうに乗る男の子 『りゅうのめのなみだ』(偕成社)より  1965年

展示会期:2019年5月11日(土)~7月28日(日)

第二次世界大戦後、日本では出版文化の隆盛とともに、装丁や挿し絵、口絵を伴う豊かな単行本のかたちで児童文学が子どもたちに手渡されていきました。いわさきちひろも児童文学を描いた画家のひとりです。本展では、絵本とは異なる側面からちひろが残した仕事をたどります。戦前から受け継がれる日本独自の情趣、社会問題をテーマとした作品、当時、急速に過去の記憶となりつつあった戦争をテーマにした作品、失われゆくふるさとの自然を描いた作品などから、ちひろが活躍した時代も浮き彫りにします。

同時開催:<企画展>ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

■リリース問合先
◆ちひろ美術館・東京
〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
テレホンガイド 03-3995-3001 TEL 03-3995-0612 FAX 03-3995-0680 chihiro.jp
●開館時間…10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
●休館日…月曜日 (祝休日は開館、翌平日休館) ※7/22は開館
●入館料…大人800円/高校生以下無料
●交通…西武新宿線上井草駅下車徒歩7分

カテゴリー:美術館

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ