アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 美術館 > ガラス造形の創造と深化 −新収蔵品を中心に−

アートニュース

美術館

ガラス造形の創造と深化 −新収蔵品を中心に−

発信日:2019年05月21日(火)  発信者:樂翠亭美術館

ガラス造形の創造と深化 −新収蔵品を中心に− ガラス造形の創造と深化 −新収蔵品を中心に−

ガラス造形作品の新収蔵品を中心に、国内外の作家による作品を日本家屋にしつらえます。和の空間に、日々独自の表現世界の創造と深化を続けるガラス作家の作品と共に、時代をリードしてきた現代美術家たちの平面作品を合わせて展覧いたします。時代と共に多種多様に広がるガラス表現の今日を、作品を通して伝わる作家の熱い息吹を感じていただければ幸いです。また、鮮やかな色ガラスに金箔を混ぜた飾筥(かざりばこ)を、独自の表現として確立し、国際的にも高く評価されたガラス工芸作家 藤田喬平、藤田潤、藤田創平の三代それぞれのガラス工芸の世界を、1つの展示空間に展覧いたします。
初夏から晩夏にかけて、うつろいゆく自然光も作品を際立たせる要素として、和の空間に佇むガラス造形の世界をご高覧ください。

■リリース問合先
樂翠亭美術館
HP http://www.rakusuitei.jp
076-439-2200(水曜以外)
info@rakusuitei.jp

会期:2019年5月18日〜2019年9月3日
鑑賞料:一般 800円、団体(10名以上)600円、学生 400円、小学生以下無料
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:水曜日 ※8月14日(水)は開館

カテゴリー:美術館

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ