アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 新製品・サービス > 『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめる Web Art Museum HASARD を提供開始しました

アートニュース

新製品・サービス

『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめる Web Art Museum HASARD を提供開始しました

発信日:2019年04月10日(水)  発信者:Web Art Museum HASARD

展示画面

展示画面

TOP画面

TOP画面

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Web Art Museum HASARD を提供開始
- Web Art Museum HASARD(アザー)は、『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめるをコンセプトにするWeb美術館です。 -
https://wam-hasard.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Web美術館 HARASDの企画・運営を手掛ける、Web Art Museum HASARD(所在地:東京都練馬区、代表:紺野 真之介)は、Web Art Museum HASARD を提供開始しました。
第一期は、ヨハネス・フェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女』を含む26作品を展示する「HASARDセレクション展~Johannes Vermeer~」、と葛飾北斎の『冨嶽三十六景』全作を展示する「晩名 冨嶽三十六景」を開催致します。

■Web Art Museum HASARD
https://wam-hasard.com

【背景】
『誰でも』『いつでも』気軽にアートと触れ合える場所を作りたくて、辿り着いたのが、Web Art Museum HASARD(アザー)でした。当館が、美術館の新しい形となり、アートをより多くの人に届けることができればと思い、開発を進めてきました。

【製品・サービスの概要】
Web Art Museum HASARD(アザー)は、『誰でも』『いつでも』『無料』でアートを楽しめるをコンセプトにするWeb美術館です。

<3つの特長>
1:“超”高解像度コンテンツ
当館の展示では、“超”高解像度のコンテンツを使用しております。質感さえも伝わってくるような迫力のあるコンテンツをお楽しみいただけます。

2:鑑賞にルールはありません
当館での鑑賞にはルールも、時間的制限もありません。 自分の好きな音楽を聞きながら、食事をしながら お好きな形、お好きな時間でお楽しみいただけます。

3:全て無料でご覧いただけます。
当館の展示は、全て無料でご覧いただけます。

【今後の展望】
国内での認知度を上げ、様々なアーティスト様の展示会の実施し、来場者 1万人/月を目指します。

■リリース問合先
【Web Art Museum HASARDについて】
本社:〒179-0073 東京都練馬区田柄
代表者:紺野 真之介
設立:2019年4月2日
Email:info@wam-hasard.com
URL:https://wam-hasard.com
事業内容:Web美術館 HARASDの企画・運営

カテゴリー:新製品・サービス

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ