アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > その他リリース > 【アートフェア東京2010】アートフェア東京実行委員会、新体制を発表

アートニュース

その他リリース

【アートフェア東京2010】アートフェア東京実行委員会、新体制を発表

発信日:2010年08月19日(木)  発信者:アートフェア東京実行委員会事務局

アートフェア東京実行委員会は、2010年6月1日に、金島隆弘がエグゼクティブ・ディレクターに就任して以降、フェアの更なる発展を目指し、「アジアにおける東京」という視点に基づいた、新たな組織体制を準備してまいりました。
まず、アジアに根差した上でのフェアの国際性を高めるため、東アジア出身のアートの有識者4名からなる「PROJECTSアーティスティック・コミッティ」を新たに設けます。日本とその周辺国からのメンバーで構成されるコミッティは、アジアのアートフェアにおいて、初の試みとなります。
また、初回からアート・コミッティとしてフェア開催に尽力した小柳敦子氏(ギャラリー小柳)と佐谷周吾氏(シュウゴアーツ)はアートフェア東京2010をもち退任し、アートフェア東京2011開催に向け、荒谷智子氏、浦野むつみ氏(共にARATANIURANO)がアート・コミッティのギャラリーメンバーとして新たに就任します。
前エグゼクティブ・ディレクターの辛美沙は顧問として、今後もアートフェア東京を継続サポートしてゆきます。顧問の白石正美氏(SCAI THE BATHHOUSE)は名誉顧問となります。

アートフェア東京実行委員会
アート・コミッティ
■ギャラリーメンバー (姓名のアルファベット順)
荒谷 智子                           ARATANIURANO
廣田 登支彦                        ギャラリー広田美術
今津 浩太                           瞬生画廊
井上 雄吉                           井上オリエンタルアート
石井 孝之                           Taka Ishii Gallery
黒田 耕治                           しぶや黒田陶苑
西川 英治                           西川美術店
野呂 好彦                           銀座柳画廊
田中 大                              思文閣
浦野 むつみ                        ARATANIURANO
山本 豊津                           東京画廊+BTAP
山本 裕子                           山本現代

■PROJECTSアーティスティック・コミッティ (姓名のアルファベット順)
ホン・ボラ                             ギャラリー・ファクトリー ディレクター (ソウル)
フー・ファン(胡 昉)                ビタミン・クリエイティブ・スペース アーティスティック・ディレクター、小説家 (広州/北京)
宮津 大輔                            サラリーマン・コレクター (東京)
ルディー・ツェン(曾 文泉)     アートコレクター (台北)

■顧問
辛 美沙                              Misa Shin & Co.

■名誉顧問
白石 正美                           SCAI THE BATHHOUSE

事務局
金島 隆弘                           エグゼクティブ・ディレクター
小澤 慶介                           アソシエイト・ディレクター
川崎 陽子                           コーポレート&VIPリレーションズ
大隈 理恵                           WEBマーケティング&コミュニケーションズ
小出 彩子                           マーケティング&PR
上野 絵里子                        PR&インターナショナル・コミュニケーションズ
武居 恵泉                           ショウ・マネージャー
鈴木 慶子                           アシスタント・ショウ・マネージャー
山下 宗白                           事務局代表

PROJECTSアーティスティック・コミッティ プロフィール
ホン・ボラ  Bora Hong
ギャラリー・ファクトリー(ソウル) ディレクター
スクール・オブ・アート・インスティテュート・オブ・シカゴにてアート・アドミニストレーション課程を修了後、アート、デザイン分野の展覧会や、公共のアートプロジェクトにコミッショナー、アートディレクターとして関わる。新進気鋭の若手作家を、ワークショップ、トークイベント等の観客参加型プログラムや展覧会の開催を通じて支援すべく、2002年にアートスペース「ギャラリー・ファクトリー」を開設。また、梨花女子大学やソウル大学等で、アート・マーケティング、展覧会企画に関する講義も多数行う。1972年、韓国、釜山生まれ。現在はソウルを拠点に活動。

フー・ファン(胡 昉) Fang Hu
ビタミン・クリエイティブ・スペース(広州)、ザ・ショップ(北京) アーティスティック・ディレクター、小説家
現代中国において、独立性を維持する努力を続けながら、アーティストとの徹底的な対話やコラボレーションをベースとした「Species of Spaces」(:さまざまな空間)の新しい可能性を模索している。そのため、現代美術の文脈において、より多様性のある空間的モデルを生み出す過程に常に注目し続けている。「ドクメンタ12マガジン・プロジェクト」(2007年)での編集コーディネート、横浜トリエンナーレ(2008年)でのキュレーション等、国際的なアートプロジェクトにも多数関わる。小説家として近著に『Garden of Mirrored Flowers』。1970年、中国生まれ。現在は広州と北京を拠点に活動。

宮津 大輔 Daisuke Miyatsu
サラリーマン・コレクター(東京)
草間彌生の作品を1994年に購入して以後、自身と同世代の作家による作品を中心に収集する。1999年にはドミニク・ゴンザレス=フォレステル、島袋道浩らと「ドリームハウス」プロジェクトを開始し、現在も住まいながらプロジェクトを継続している。そのコレクションは、「アートがあれば Why not live for Art?」(東京オペラシティアートギャラリー、2004年)や、「Collection 2 -Collector’s choice-」(デリム美術館、ソウル、2007年)等国内外の美術館で紹介され、また、コレクターの立場から、美術館、アートフェア等での講演も多数。著書『現代アートを買おう!』(集英社新書)他。1963年、東京生まれ。現在は都内の企業に勤務する傍ら、アートコレクターとして活動。

ルディー・ツェン(曾 文泉)Rudy Tseng
アートコレクター(台北)
15年前にモダンアートから始まったアートコレクションは、YBA(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)から現代アートへと広がり、中国、日本を含むアジア、ヨーロッパ、アメリカの現代アートまでと幅広い。前職はウォルト・ディズニー・カンパニー(台湾)のマネージング・ディレクター。その17年の映画界でのキャリアと、膨大な量のフィルムを観た経験により、特にビデオ・アートに造詣が深い。主要な国際展やフェアへ精力的に足を運び、また實踐大学大学院ビジュアル・メディア研究科講師を担当する等、積極的にアートの分野に関わり続けている。森美術館国際会員。1959年、台北生まれ。現在はフルタイム・コレクターとして、台北を拠点に活動。

アートフェア東京とは
アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大のアートの見本市です。2005年に始まり、2007年より毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されています。古美術・工芸品から、日本画・洋画、現代アートまで、様々なアートが一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会をつくり出し、日本のアートと東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。

アートフェア東京実行委員会は、アートフェア東京を主催する組織です。フェアの指針を示し、クオリティを維持する「アート・コミッティ」と、エグゼクティブ・ディレクターを中心に実務を行う「事務局」の、2つのセクションで構成されています。

アートフェア東京2011
会期: 2011年4月1日(金)~4月3日(日) ※プレビューは3月31日(木)
会場: 東京国際フォーラム 展示ホール&ロビーギャラリー

■お問い合せ先
アートフェア東京実行委員会事務局
〒106-0031 東京都港区西麻布1-9-11
Tel: 03-5771-4520 / Fax: 03-3401-8038
E-mail: info@artfairtokyo.com
HP:  http://www.artfairtokyo.com

カテゴリー:その他リリース

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ