アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > 公演 > 岡 登志子×高瀬アキ 即興公演 2009  Toshiko Oka × Aki Takase Improvised Performance Live 2009

アートニュース

公演

岡 登志子×高瀬アキ 即興公演 2009  Toshiko Oka × Aki Takase Improvised Performance Live 2009

発信日:2009年10月13日(火)  発信者:芦屋市立美術博物館

神戸を拠点にダンサー・振付家として精力的に活動を展開する岡登志子と、ベルリンを拠点にヨーロッパ各地で圧倒的なライブパフォーマンスをみせるジャズ・ピアニスト 高瀬アキの即興コラボレーションライブを開催します。昨年に引き続き2回目となる本企画では、2人の競演に加え、高瀬と長年デュオ・パフォーマンスを行ってきたジャズ・ベーシスト 井野信義をゲストに迎え、岡(ダンス)×高瀬(ピアノ)×井野(ベース)による予測不可能な音と動きのダイアローグ(対話)が展開されます。
また今回は岡の主宰するアンサンブル・ゾネのダンサーならびにダンス・ワークショップの参加者もパート参加し、個と全体のなかで、様々な動態が繰り広げられます。さらに、舞台やオペラ等の照明を手がける照明家・岩村原太を招聘し、「光」の面からも演出した特別な空間が現出します。
美術博物館の開放的なホール空間を活用した“1夜限り”の豪華競演をこの機会にぜひご堪能ください。

[日  時]2009年11月14日(土)18:30開場 19:00開演
[会  場]美術博物館・1Fホール
[出  演]岡登志子(ダンス)、高瀬アキ(ピアノ)
[ゲスト出演]井野信義(ベース)
[パート出演]アンサンブル・ゾネ・ダンサー、ダンス・ワークショップ参加者
[照  明]岩村原太
[座 席 数]200席[自由席/座布団席、椅子席、立見(2階のみ)]
[チケット]前売2,000/当日2,500 *一般のみ
[主  催]芦屋ミュージアム・マネジメント
[事業協力]アンサンブル・ゾネ
[協  賛]ニュースサービス日経芦屋
[後  援]大阪ドイツ文化センター

[出演者プロフィール]

高瀬 アキ(ピアニスト、作編曲家)Aki Takase

高瀬 アキ(ピアニスト、作編曲家)Aki Takase Photo/Dagmar Gebers Photo/Dagmar Gebers

ドイツ・ベルリン在住。四半期ごとに出されるドイツ批評家レコード賞(ジャズ部門)を7回、1999年ベルリン新聞文化批評家賞、SWRラジオ局2002年度最優秀音楽家賞、2004年度ドイツ批評家賞ジャズ部門年間ベスト・レコード賞を『プレイズ・ファッツ・ウォーラー』で受賞。現在主要プロジェクトとして、グループ“アキ・プレイズ・ファッツ・ウォーラー”、“アキ・アンド・ザ・グッド・ボーイズ”、デュオではアレクサンダー・フォン・シュリペンバッハ、ルディ・マハール、ジルケ・エバーハルド、ルイ・スクラヴィスの他、ドイツ在住の作家多和田葉子とも公演を行っている。「アメリカの秋吉敏子、ヨーロッパの高瀬アキ」と並び称せられ海外で活躍し、国際的評価を受けている数少ない音楽家である。最新作は『IronWedding』、 『Evergreen』。7月にはルイ・スクラヴィスとのデュオ『YOKOHAMA』(Intakt)が日本先行発売された。

岡 登志子(振付家、ダンサー、アンサンブル・ゾネ主宰)Toshiko Oka

岡 登志子(振付家、ダンサー、アンサンブル・ゾネ主宰)Toshiko Oka Photo/Keizo Kobashi Photo/Keizo Kobashi

神戸市出身。現在、芦屋市在住。

ドイツFolkwang芸術大学舞踊科卒業後、1993年アンサンブル・ゾネを設立。振付家として国内外で舞台作品を一年に一作品のペースで発表している。1996、1998、2004年旧バニョレ国際振付賞日本プラットフォーム最終選考に選出。

ドイツエマリッヒPAN 美術館、愛知県美術館、国立国際美術館、芦屋市立美術博物館、神戸ギャラリー開などで即興ライブを行っている。音楽家高瀬アキ、内橋和久、ルイ・スクラヴィス、照明家岩村原太他様々なジャンルのアーティストと即興パフォーマンスを継続的に行い、ワークショップの講師も務める。2010年2月(神戸)3月(東京)新作を発表予定。

井野 信義(ベース)Nobuyoshi Ino

1950.3.26 生まれ。21歳でジャズ界に入り、直後、高柳昌行ニューディレクションのリーダー・高柳昌行から音楽的影響を受ける。その後国内の多くのミュージシャンと共演。29歳の時にエルヴィン・ジョーンズ5にて演奏。同年、今回共演する高瀬アキとベルリン・ジャズ・フェスに出演。34歳の時にアート・アンサンブル・オブ・シカゴのリーダー、レスター・ボウイを招聘、レコーディングとツアーを行う。またその間も高瀬アキとヨーロッパ・ツアーを続ける。1988年、アレクサンダー・フォン・シュリペンバッハ率いるベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラ(BCJO)に参加。1996年にはBCJOを日本に招聘、ツアーを行う。

[チケット予約方法]
◎ 住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号、メールアドレス、予約人数を明記の上、FAXかe-mailにて以下までお申し込みください。 Fax 0797-38-5434  / e-mail  sonne@a-net.email.ne.jp
* 当日会場受付にて精算いたします。
* メールの方は件名を【芦屋市立美術博物館公演ご予約】としてお送りください。
*確認の上こちらから折り返しご連絡をいたします。
*美術博物館カウンターにて直接お申し込みいただくことも可能です。

■関連ワークショップ「ダンスと音楽が奏で踊りだす」

即興公演の関連企画として、岡登志子氏によるダンス・ワークショップを開催します。日常生活であまり意識することのない自分自身の「身体の感覚」を再発見し、講師の振付けをもとに、ダンスを行います。さらに体験した振付けを一つのシーンとして11/14(土)の即興公演において実演します(希望者のみ)

【1日目】身体と向き合う
手と背中の関係、脚と上半身のつながり、背骨と呼吸の関係などを意識することから、今まで知らなかった自分の「身体」の感覚を再発見します。そうして、身体から動きを紡ぎだし、即興的な動きを試みます。

【2日目】ダンスするということ
1日目の感覚をふまえ、振付けを体験します。その中で身体感覚を失わずに振付けのダンスを踊ることを試みます。また今回はワークショップのみならず、体験した振付けを一つのシーンとして、11/14(土)の即興公演において実演します(希望者のみ)。公演においては高瀬アキ氏のライブ演奏も加わり、ダンスとの呼応やズレが生まれダンスと音楽が奏で踊りだします。

* 原則的に2日間続けてのプログラムとなります。
* 動きやすい服装でご参加ください。汗をかいた時などのため、タオル・着替えなどをご持参ください(更衣スペース有)

[日  時]2009年10月31日(土)、11日1日(日)*連続2日間
1日目14:00〜16:00  2日目17:00〜19:00
[会  場]芦屋市立美術博物館・講義室(1日目)、ホール(2日目)
[講  師]岡登志子(アンサンブル・ゾネ 主宰)
[対  象]身体表現に興味のある方 *18歳以上の男女
[定  員]25名 *21名以下の場合は不開講
[参 加 費]3,000円 *ワークショップ2日間+ショーイング(実演)合計
[主  催]芦屋ミュージアム・マネジメント
[協  力]アンサンブル・ゾネ

[申込方法]◎ 住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号、メールアドレスを明記の上、FAXかe-mailにて以下までお申し込みください。
[お申し込み先]芦屋市立美術博物館「ダンス・ワークショップ」係
Fax.0797-38-5434  / e-mail  sonne@a-net.email.ne.jp
*お申し込み後、確認のご連絡をいたします。
*メールの方は件名を【芦屋市立美術博物館ダンスWS参加希望】としてお送りください。
[締  切]10/26(月)必着

[公演・ワークショップについてのお問い合わせ先]
芦屋市立美術博物館
企画担当=井須 圭太郎
Tel. 0797-38-5432
Fax. 0797-38-5434
e-mail. Isu-k@ashiya-web.or.jp

カテゴリー:公演

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ