アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > アートニュース > セミナー > TPAM@KEXミーティング 「舞台芸術の国際的なプラットフォームを活用する」

アートニュース

セミナー

TPAM@KEXミーティング 「舞台芸術の国際的なプラットフォームを活用する」

発信日:2016年10月20日(木)  発信者:TPAM in yokohama事務局

日時:10月26日(水)17:00-20:00
会場:ロームシアター京都 会議室2
参加費:無料・予約不要(当日直接会場までお越しください)

17:00-18:30
第1部
舞台芸術におけるプラットフォームの役割とは?
~プラットフォーム機能をもつ世界のフェスティバル、見本市、ネットワークを事例に~

スピーカー:橋本裕介(KYOTO EXPERIMENT プログラム・ディレクター)、山口真樹子(国際交流基金アジアセンター)

モデレーター:丸岡ひろみ(TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 ディレクター)

18:45-20:00
第2部
TPAM活用方法の紹介と個別相談会
KYOTO EXPERIMENTに代表される国際舞台芸術フェスティバルは、同時代の舞台芸術作品との出会いの場であるだけでなく、多様な国や地域から訪れる制作者やアーティストなど舞台芸術関係者同士がアイデアや情報を交換するプラットフォームの機能をもっています。

TPAM@KEXミーティング第1部では、舞台芸術に関わる制作者、アーツマネージャー、プロデューサー、劇場関係者のみなさんが、世界の舞台芸術プラットフォームをどのように活用し、それぞれの活動を展開していくことができるのか、事例を参照しながらご紹介します。

第2部では、日本を代表する国際的な舞台芸術プラットフォームである「TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜」をご紹介し、みなさんのニーズに合った参加方法をご案内します。

■リリース問合先
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局
Tel: 03-5724-4660
https://www.tpam.or.jp/contact

カテゴリー:セミナー

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ