アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 海外 > 日常の淡い毒 ~Amertume du quotidien~

展覧会リリース

海外

日常の淡い毒 ~Amertume du quotidien~

作家名:西窪愛子

会期:2018年10月26日(金)〜30日(火) 11:00~19:00  最終日18:00迄

会場:ギャラリー イロ

■作家プロフィール
作家紹介

西窪愛子(Aiko Nishikubo)
1974年生まれ、札幌出身。
1998~2003年の間、写真事務所、写真スタジオ、
写真現像所などの会社に所属。2003年よりフランス在住。

写真活動履歴

2001年 – 若手アーティストグループ ” Glora mondo ” 主催
第一回イベント「World trip」に参加。
2002年 – ”サッポロ珈琲館” にて個展。
2003年 – 若手アーティストグループ ” Glora mondo ” 主催
第二回イベント「Love World」に参加。

- 渡仏。
- パリ ” Galerie Grand Paris ” にて
パリ在住写真家達によるグループ展に参加。
2004年 – パリ ” AUTOUR D’UN CAFE ” にて個展。
- パリ” Ura-Bastille ” にて個展。
2005年 – パリ” Association SCHUBERTIADE ” 主催2人展に参加。
2007年 – 札幌 ” ガンゲット・ダイマ ” にて個展。
- 札幌 ” Gallery New Star ” にて個展。
2008年 – パリ ” Galerie Photo Originale ” にて契約。
- パリ 日仏友好150周年企画
” La semaine artistique & culturelle japonaise ” に参加。
” Galerie Art et Société ” にて展示。
- パリ ” Association SCHUBERTIADE ” 主催クリスマス市
(Cadeaux de Noël)に参加。
2009年 – 札幌 ” Café ESQUISSE ” にて個展。
2011年 – 東京 ” PARADA ” にて個展。
- 札幌 ” Café ESQUISSE ” にて個展。
2012年 – 札幌 ” SYMBIOSIS ” にて個展。
2014年 – 札幌 ” ギャラリー創 ” にて個展。
2015年 – 東京 日仏会館エントランスホールにて個展。
2016年 – 札幌 ”ギャラリー創” にて個展。
2017年 – 東京 ”ギャラリーイロ” にて企画展Calendar roomに参加。

現在に至る。

■作家コメント
西窪愛子 写真展 Aïko NISHIKUBO Exposition de photographies.
日常の淡い毒 Amertume du quotidien.

絶え間なく流れる時間は私たちを静かに絡め取る。
それは時に甘やかで、それは時に残酷で……。

白黒フィルム写真をキャンバス地やアクリル板に焼き付ける手法で、パリの街の
心象風景を「日常の淡い毒」のテーマと共に仕上げた写真展です。
フイルムがまだ無かった頃の古い技術を応用し、手の跡を残して仕上げた作品群に
それぞれの思いを重ねて頂けると幸いです。
通常のプリントには無い独特の風合いや、ガラス乾板写真を思わせる質感も
ご覧頂けます。

■その他展覧会について
期間中、作家が常駐しておりますのでいつでもお気軽にお越し下さい。

連絡先:メール expo2018tokyo@gmail.com
:電話 050-5307-8169 ※10月23日〜11月13日の期間のみ利用可

DATA
作家名西窪愛子
会期2018年10月26日(金)〜30日(火) 11:00~19:00  最終日18:00迄
会場ギャラリー イロ
会場詳細
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101

カテゴリー:海外

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ