アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 関東 > 表現される現在2015 ゼロイスト展 「人間というこわれやすい生き物」

展覧会リリース

関東

表現される現在2015 ゼロイスト展 「人間というこわれやすい生き物」

作家名:石川雷太、宇留野隆雄、川村雅之、金大仲、古賀飛、松本真一

会期:2015/12/14(月)~12/19(土)

会場:ギャラリィK

■作家コメント
昭和初期から2001年に他界するまで抽象芸術のパイオニアであり続けた美術作家、齋藤義重が、晩年に独自の教育理念を具現化させたのが東京芸出専門学校(Tokyo school of Arts=TSA)でした。その卒業生有志が毎年開催刷る展覧会が、「表現される現在」です。副題となっている「ゼロイスト」とは、1950年の齋藤義重作品題名にちなみ、恩師のオマージュを表するとともに、常に自らの表現のゼロ地点に回帰しつつ、また旅立つということを意味しています。今年のテーマは「人間というこわれやすい生き物」忙しい時期とは思いますが、どうぞお越しください。

DATA
作家名石川雷太、宇留野隆雄、川村雅之、金大仲、古賀飛、松本真一
作家HP

http://homepage3.nifty.com/gallryk

会期2015/12/14(月)~12/19(土)
会場ギャラリィK
会場詳細

東京都中央区京橋3-9-7 京橋ポイントビル4F

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ