アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 関東 > 涼を愛でる vol.5 - ぷち ぽち -

展覧会リリース

関東

涼を愛でる vol.5 - ぷち ぽち -

作家名:出品作家:安藤麻衣子・飯田浩丈・川島かおり・柴田菜月・手塚えりか・松村淳(50音順)/協力:苔むすび

会期:2018年7月4日(水)~7月24日(火)

会場:f.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)

■作家プロフィール
安藤麻衣子:
1981 愛知県生まれ
2005 第7 回国際陶磁器展美濃 入選
2006 愛知教育大学大学院 修了
2007 第2 回菊池ビエンナーレ 奨励賞
第4 回京畿道世界陶磁ビエンナーレ 入選(韓国)
第41 回公募展女流陶芸 T 氏賞
2008 今のうつわ これからのうつわ(ギャラリーヴォイス/岐
阜)
第8 回国際陶磁器展美濃 入選
2009 21 世紀を担う女性陶芸家たち(パラミタミュージアム/
三重)
2010 個展 ( ギャラリー数寄/愛知)
2011 白の時代 ( 益子陶芸美術館/栃木)
2012 個展(ギャラリー数寄/愛知県)/ 個展(渋谷西武/東
京)
個展(乾ギャラリー/栃木県)/ 個展(ギャラリー界隈
/福島)
2013 六本木アートナイト(ザ・リッツカールトン東京/東京)
2014 掌の宇宙に、曼荼羅の花咲く(とちぎ蔵の街美術館/栃
木)
2015 華やぎの陶 六人の女性陶芸家による表現(和光本館/
東京)
2017 涼を愛でる展vol.4 前期・後期(f.e.i art gallery /横
浜)
現在 自宅工房(栃木県小山市)にて制作中
その他 個展・グループ展多数

飯田浩丈:
1965  神奈川県生まれ
1989  多摩美術大学彫刻科石彫教室卒業
1995  二科展毎年出品 特選
茅ヶ崎に築窯、石彫から陶芸に転身
2003  BAR 氣流「SAMURAI」 食器、モニュメント製作等
ジュエリーショップヴァンドームヤマダ
六本木ヒルズ店アートワーク製作
2004  個展「水の渦 火の渦 土の渦」 藤沢 gineta
2009  個展「墨色」築地 うおがし銘茶ギャラリー
2010  個展「佗び石」築地 うおがし銘茶ギャラリー
個展「土鍋展」 茅ヶ崎 artsea
2011  個展「モロッコの熱い風」藤沢 Art Gallery LOS PINOS
その他 個展・グループ展多数

川島かおり:
神奈川生まれ
佐賀県立有田窯業大学校 絵付科 卒業
厚生労働省認定 二級陶磁器製造技能士
地元である湘南エリアを軸に制作、活動しています。
その他 グループ展多数

柴田菜月:
やきもの作家。
女子美術大学芸術学部工芸科陶コース卒業。
東京藝術大学大学院修士課程美術研究科美術教育専攻修了。
女子美術大学専任助手を経て、「滋賀県 陶芸の森」の創作研
修館研修生に。その後、ベルギーのセントルーカス大学に陶
芸コース研究生として留学。
「生活に少しのいろどりを。少しの楽しさを。」をモットーに
制作している。
その他 個展・グループ展多数

手塚えりか:
東京都生まれ。
女子美術大学芸術学部工芸学 ガラスコースを卒業後、ガラス造形家のアシスタントを経て、東京都下の個人工房にて制作活動を続けています。
・展示・受賞、入選歴
2006 「 女子美術大学卒業制作展」 卒業制作賞受賞( spiral /
青山)
「k o g a n e z a k i ・器のかたち・現代ガラス
展」 入選( 黄金崎ガラスミュージアム/ 静岡)
2008 「若い力/ 創造する暮らし展」 入選( 工藝サロン梓 / 藤
沢)
2017 「 工芸都市高岡 2017 クラフト展」入選( 大和高岡店 /
石川)
「 第 57 回日本クラフト展 - クラフト NEXT- 」
( 東京ミッドタウン・デザインハブ / 六本木)
・個展
2007 「 erika teduka exhibition」( Galeria M/青山)
2009 「 しましまshimako と小物展」( アート& カフェこぐ
ま /向島)
2010 「 夜の旅」( gallery& cafe DOMOANES、/ 三鷹)
2011 「 月と tsukiko と器展」( アート& カフェこぐま / 向
島)
2012 「 手塚えりかのパート・ド・ヴェール」( 名栗の杜 / 埼
玉)
2013 「 夏のガラスのうつわ展」( 器ギャラリー満 / 熊本)
2014 「 雲と sorako と夏のアクセサリー展」( kita 工房 /谷
中)
その他、グループ展多数

松村淳:
1988  千葉県生まれ
2011  多摩美術大学 美術学部工芸学科ガラスプログラム卒業
2012-2016  青森県深浦町「白神ガラス工房」勤務
展覧会・受賞歴
2011 多摩美術大学卒業制作展2011「創」 出展 ( 青山/ スパイ
ラルガーデン)
「 Glass-4style-」出展 (~ ‘14)( 日本橋 / SAN-AI
GALLERY)
「風景の標本」出展 ( 仙川 /TINY CAFE)
2012 「第52 回 日本クラフト展」入選
2013 「夏のうちわ展2013/2014/2015」(横浜/FEI ART
MUSEUM YOKOHAMA)
2015 「 四月展」(青山 / グラスギャラリーカラニス)
個展「松村淳ガラス展- 風景採集-」(横浜/f.e.i. art
gallery)
「 涼を愛でる vol.2-香しの夏 -」(横浜 /f.e.i. art
gallery)
2015 「 ガラス1/fユラギ展2」(青山 / グラスギャラリーカ
ラニス)
「 万華鏡とガラスのオブジェ展」(吉祥寺 / 東急吉祥寺
店)
2016 「 常設展」(青山 /グラスギャラリーカラニス)
「 the art fair plus+ultra2016」(表参道 /スパイラ
ル)
2017 「 Young Art Taipei2017」(台北市 /Sheraton Grand
Taipei Hotel 9F)
「 河野千種・松村淳 2人展」(青山/ グラスギャラリーカ
ラニス)
その他 個展・グループ展多数

■作家コメント
この度、f.e.i art gallery では「涼を愛でる展vol.5 ーぷち ぽちー」展を開催致します。
毎年、作家の作品を通して夏の「涼」を提案する企画展です。今回は、ぽち袋のイメージをテーマとして心遣い・お祝いのお気持ちをのせた展覧会をご提案致します。合わせて多肉や苔玉のような植物も一緒に展示致します。ちいさなお祝いのお気持ち、苔玉・多肉の丸くかわいい様をーぷち ぽちーと擬音で展覧会名としました。苔玉の涼しさと作家の作品から、日々の生活に潤いを取り入れてみてはいかがでしょうか?

■その他展覧会について
展覧会名:「涼を愛でる vol.5 -ぷち ぽち-」
会 期:2018年 7月4日 (水) ~ 7月24日 (火)
開場時間:10 : 00 -19 : 00 ※ 土日祝休廊
会 場:f.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)(横浜駅徒歩7分)
住 所:〒 220-0003 神奈川県横浜市西区楠町5-1 深作眼科
ビル1F
dm_omote

DATA
作家名出品作家:安藤麻衣子・飯田浩丈・川島かおり・柴田菜月・手塚えりか・松村淳(50音順)/協力:苔むすび
会期2018年7月4日(水)~7月24日(火)
会場f.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)
会場詳細
〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町5-1 深作眼科ビル1F
(横浜駅徒歩7分)

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ