アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 関東 > MAUCC ARTIST File vol.1 タシロサトミ展

展覧会リリース

関東

MAUCC ARTIST File vol.1 タシロサトミ展

作家名:タシロサトミ

会期:2019年7月30日(火)~8月10日(土)*8月5日(月)休廊 11:00~17:00

会場:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス2号館1F FAL

■作家プロフィール
1975 東京都生まれ
2014 武蔵野美術大学通信教育課程 油絵学科 卒業

<個展>
2016
タシロサトミ小品展/gallery元町、神奈川
タシロサトミ展/ギャラリーQ、東京
2017
タシロサトミ展[used]/ギャラリーQ、東京
タシロサトミ小品展[archive]/605画廊、東京
2018
タシロサトミ展[relationship]/ギャラリーQ、東京

<主なグループ展>
2014-16 独立展/国立新美術館、東京
2015,16 maju-独立三人展/櫟画廊、東京
2016
Abstraction 現代抽象作家13人展/GALLERY ART POINT、東京
第12回三井不動産商業マネジメント・オフィース・エクスビション/三井不動産商業マネジメント株式会社、東京
Heartwarming 2016/ギャラリーQ、東京
2017
NAU21世紀美術連立展/国立新美術館、東京
Artexpo New York 2017 日本美術の輸出展/Pier94、New York
18人の表現者たち展/K’s Gallery、東京
TAMAVIVANT II 2017 ポガティブ/多摩美術大学、東京
Heartwarming 2017/ギャラリーQ、東京
2018
NEW YEAR space2*3 取り扱い作家小品展/space2*3、東京
NAU21世紀美術連立展/国立新美術館、東京
Abstraction Ⅱ展/GALLERY ART POINT、東京
CHU CHU SHOW 中和・抽象・若手選抜展/中和ギャラリー、東京
未来抽象芸術展vol.13/全労済ホール スペース・ゼロ、東京
O_6展/画廊 楽Ⅱ、神奈川
EXHIBITION by ZERO!/あかね画廊、東京
非思量 日中現代アート対話展/中国文化センター、東京
未来抽象芸術展vol.13 巡回展/PENSEE GALLERY、群馬
Heartwarming2018展/ギャラリーQ、東京
2019
space2*3 取り扱い作家小品展/space2*3、東京
NAU21世紀美術連立展/国立新美術館、東京
未来抽象芸術展vol.13 巡回展/ギャラリーG、愛知
アジア圏留学生と日本人作家 交流展/アートコンプレックスセンター、東京
未来抽象芸術展vol.14/こくみん共済coopホール スペース・ゼロ、東京

<受賞歴>
2018   Independent TOKYO2018 審査員特別賞 (審査員 井浦歳和氏) 受賞
2019   第17回NAU21世紀美術連立展 奨励賞受賞

■作家コメント
母校である武蔵野美術大学の鷹の台キャンパスにて、個展を開催します。この展覧会は、通信課程の卒業生にスポットをあてる個展シリーズの第1弾です。
私は2013年度に通信教育課程を卒業し、以来ずっと同じテーマで、抽象表現による平面作品の発表を続けています。私の興味は、自分と世界がどのように関わったのかにあります。ここで言う世界には、人と物があるのですが、最初に意識したのは物との関係でした。卒業後まず取り組んだのは「used」(古着、使い古した)シリーズです。愛用の日用品に刻まれた何とも言えない良い風情を作品にしたいと考えていました。どのように扱ったのかを記憶する革製バッグのヘタリ具合を表す輪郭線や、洗濯のたびに色あせて少し毛羽立つ衣服などの質感の変化に、魅力を感じていました。作品画面上の破線は補修の縫い目であり、変化の痕跡であり、馴染むことで消えていく境界線です。
同じタイトルで枚数を重ね50枚を超えたころには、古着というフィルターの先にあるものに向き合わざるを得なくなり、より核心に近い表現として「relationship」(関係性)と題するようになりました。どのような物語が展開されたのかの記録が「used」で、見ているのは「relationship」です。そしてそれは、物に限ったことではありません。目の前の人物とどのような関係性を結んだかによって、誰もが自らの役割を意識し、行動を規定するのではないでしょうか。自分の輪郭線を定義するのは、結局、他者との関係性であると考えます。私は自分と世界の境界線上でおきた様々な出来事について思いを巡らせ、両者のせめぎ合いを作品にします。
今回の展覧会では卒業後に制作した100号程度の大作と、新作120号ほか数点が並びます。ぜひご高覧ください。

■その他展覧会について
通信教育課程主催
MAUCC ARTIST File vol.1
https://cc.musabi.ac.jp/archives/44851

falmapIMG_5106-1tsr2019mau1

DATA
作家名タシロサトミ
作家HP
http://www.satomitashiro.com
会期2019年7月30日(火)~8月10日(土)*8月5日(月)休廊 11:00~17:00
会場武蔵野美術大学鷹の台キャンパス2号館1F FAL
会場詳細

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ