アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 近畿 > 玉本奈々-向き合う時間

展覧会リリース

近畿

玉本奈々-向き合う時間

作家名:玉本奈々

会期:2月28日(金)~3月12日(水) 10時~18時 3月6日(木)は休館、水曜日は17時まで

会場:枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター

■作家プロフィール
1976年富山県生まれ。
主な賞歴:「Grand Concours International,France」栄誉賞(2006年) 個展:「玉本奈々の世界」福井市美術館(2004年)、世界遺産の五箇山、相倉合掌造り集落(2007年)、「真相-深層」尼信博物館(2012年) グループ展:「現代美術の展望VOCA展」上野の森美術館(2004年)、とやま現代作家シリーズ「時の中で-」富山県立近代美術館(2007年) ワークショップ:「ジュニア☆アート☆ワールド 天までのぼれ!ねがいの龍」高岡市美術館(2011~2012) 著書:「マスクの旅路」文芸社(2009)など。

■作家コメント
伝わる祈りの気持ち

玉本奈々の作品の本質は、ひたむきな心の発露である。
自身のこと、生きること、そしてその先にある平和な世界をも見据えている。
どの画面も、鮮烈で豊かな色彩、大胆で装飾的な構図だが、逆に、見る者を静かに包み込み、人それぞれに、いろいろな思いを喚起させてくれる。
玉本は今回、大作「対話Ⅰ」「対話Ⅱ」を仕上げた。
祈りにも似た、やすらぎの気持ちが伝わってくる。
平和を願う市民の皆さんに、ぜひ見ていただきたい展覧会だ。

あさご芸術の森美術館館長 伊藤照哉

■その他展覧会について
枚方市では、昭和14年3月1日におきた旧陸軍禁野火薬爆発事故の日を「枚方市平和の日」と定め、さまざまな記念事業を行っています。今年の企画展は、現代美術アーティスト玉本奈々を紹介します。
作品は、布やガーゼが貼りこまれた画面に鮮やかな色彩があふれるレリーフ状の絵画で、命のつながりを感じさせる近作「樹」をはじめ、初期代表作「永眠」など約30点を展示します。また、小・中学校や支援学校で開催したワークショップから生まれた立体と、玉本奈々作品「捻転」とのコラボレーションで制作した「増殖×集積」を今回のみの限定作品として展示します。本展を通して、心と体で「命」や「平和」をゆるやかに感じていただければ幸いです。

玉本奈々-向き合う時間 パンフレット

玉本奈々-向き合う時間 パンフレット

玉本奈々-向き合う時間 パンフレット

玉本奈々-向き合う時間 パンフレット

DATA
作家名玉本奈々
作家HP

http://www.kcat.zaq.ne.jp/ta-ncan-ma/

会期2月28日(金)~3月12日(水) 10時~18時 3月6日(木)は休館、水曜日は17時まで
会場枚方市立サンプラザ生涯学習市民センター
会場詳細

市民ギャラリー
大阪府枚方市岡東町12-3-502
京阪枚方市駅東改札口 サンプラザ3号館5階

主催 枚方市
協力 大阪府立交野支援学校 枚方市立高陵小学校 枚方市立香里中学校

カテゴリー:近畿

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ