アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 近畿 > 玉本奈々新作展 原動-いのちの始原

展覧会リリース

近畿

玉本奈々新作展 原動-いのちの始原

作家名:玉本奈々

会期:2016年5月21日(土)~6月12日(日)

会場:ギャルリー宮脇

■作家プロフィール
玉本奈々(たまもと・なな)
1976年富山生まれ、現在大阪府枚方市在住。1998年成安造形大学ファイバーアートクラス卒業。2004年上野の森美術館(東京)「現代美術の展望VOCA展」に出品。同年富山の国登録有形文化財、豪農の館・内山邸と薬種商の館・金岡邸で個展「玉本奈々の世界」。2007年富山の咳文化遺産、五箇山、相倉合掌造り集落、高桑家、山崎家で個展「玉本奈々の世界」。同年富山県立近代美術館企画「とやまの現代作家シリーズ~時の中で」に出品。2009年文芸社より自署の絵物語「マスクの旅路」を刊行。2010年京都造形芸術大学大学院芸術研究科修了。2011年ギャルリー宮脇で新作(2010~11年作)発表個展「生への思念」。同年高岡市美術館ワークショップ「ジュニア☆アート☆ワールド天までのぼれ!ねがいの龍」。2012年尼信博物館個展「真相-深層」。2014年枚方市平和の日記念事業企画として市民ギャラリーで個展「向き合う時間」および市民との折り紙によるコラボレーション作品「増殖×集積」のためのワークショップ。同年ギャルリー宮脇で新作(2012~13年作)発表個展「向き合う時間」。2015年白川郷・五箇山画小造り集落世界文化遺産登録二十周年記念事業として五箇山の菅沼合掌造り集落、羽馬家で個展「共鳴り」。

■作家コメント
玉本奈々は、繊維造形物をコラージュしたレリーフ状のかいがで独特の境地を拓き、その異貌の作風によって現代美術シーンに孤高の位置を築く気鋭アーティストだ。近年は、異なる紙素材を重ね合わせることによる独特の風合いを持つ作品や、アルファベットの文字に想を得た図形的構成のシリーズ作品等などを制作している。そうした作品では、旧作によく見られた、ドーム型の凸状繊維造形物や、ボンド樹脂による球状突起物が集積した、眼(まなこ)や細胞増殖を連想させるような、ある種の異様さは薄らいでいる。そして、画面に充満する豊穣な色彩がますます際立っている。また、布や紙による造形物には、優しさや可愛らしさ、遊び心すら感じられるものがあり、その小さなオブジェが軽妙に配置された作品も見られる。かつての、平面に取り込まれることを拒むかのように隆起し、画面にびっしりと張りめぐらされていた繊維造形物の主張は、随分とおとなしくなった。それでもなお、多用される繊維素材(紙のまたその一種である)は、物質としての量感を十分に湛えながら平面世界=絵画と融和し、相変わらず玉本奈々の作品に特別な魅力を付与しているのである。
作者はもう十五年以上も創作に専念し、誰もが驚くほどの地道さで作家活動に邁進してきた。作意と表現はときを経て変化、発展を遂げてきたが、玉本奈々の創作の心棒は、堅固で何にも揺るがされることがない。彼女には独自の幻想的な(”原始的な”と呼ぶべきかもしれない)ビジョンがあり、我々の生命の、あるいはこの宇宙の、極微の存在を見つめているかのような特異な世界観を持っている。極微の存在とは、”細胞”とか、”光の粒”といったものであろうか。作者はそれらを、自らの心眼によってとらえ、人の運命の源をなすものとして思索し、創意をもって作品へと昇華する。この世界の原動をなすものは一体何なのか・・・畏怖の念を抱きつつ探求し、美術によって表現しているのだ。

ギャルリー宮脇 宮脇 豊

■その他展覧会について
本店は玉本奈々のギャルリー宮脇における三回目の新作個展で、二〇一四年以降これまでに制作された作品を発表します。100号の「suspender」「原動」など大作を含め商品まで三十余り点を出品致します。是非ご高覧ください。

螺旋階段第105号には、「作る-原動を唄へと」と題しました田辺市立美術館学芸員、三谷 渉氏によります寄稿文も掲載されております。4ページオールカラー。会期中まで送付致します。詳しくはギャラリーまでお問い合わせください。

ギャルリー宮脇
075-231-2321
http://www.galerie-miyawaki.com

nanatamamoto1

螺旋階段第105号 2016年5月発行 ギャルリー宮脇P1~P4/P2

nanatamamoto2

nanatamamoto

DATA
作家名玉本奈々
作家HP

www.geocities.jp/ntm_art

会期2016年5月21日(土)~6月12日(日)
会場ギャルリー宮脇

カテゴリー:近畿

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ