アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 近畿 > KEN HAMAZAKI IN-SLEEP DRAWING 2016

展覧会リリース

近畿

KEN HAMAZAKI IN-SLEEP DRAWING 2016

作家名:浜崎健

会期:2017年3月11日~4月28日

会場:浜崎健立現代美術館

  • use hatena Bookmark
  • Clip to Evernote
  • use hatena bookmark


作家プロフィール

大阪・南船場にて「浜崎健立現代美術館」という自らの美術館を主宰し、「飛ぶ」「寝る」「座る」の3つのテーマをアート(ライフ)ワークとして活動する、全身を赤一色で包んだ芸術家。

作家コメント

「寝画/In-Sleep Drawing」は、その名の通り、寝ながら(“寝転びながら”ではなく、完全に睡眠中に)作品を作り上げるアートワークです。

毎夜就寝時に、その曜日ごとに色を変えたペンを手に括り付け、熟睡した状態に陥るとともにペインティングが始まります。

曜日ごとに色を変えるのはタイの習わしによるもので、タイでは曜日ごとに仏像や色が決まっており、人々が自分の誕生曜日の色を大切にしています。そのイノセントな風儀に共感した浜崎が作品に取り入れたものです。

(日曜:赤/月曜:黄/火曜:ピンク/水曜:緑/木曜:オレンジ/金曜:青/土曜:紫)

また、その日見た夢は「日記」にしたためられ、タブローにセットされています。

「日記」とともにペイントを鑑賞することで作家の無意識にアプローチすることも、本作の楽しみ方の一つです。

“睡眠中に描く”という特異なスタイルは、作家自身のコントロール下になく、あらゆる意図から逸脱・開放されており、ダダイズムの系譜である「Unconscious Art」の到達点ともいえます。

死と対峙した201575日を境に、第二の人生を歩み始めたことで辿り着いた浜崎の3つのプリンシプル「飛ぶ」「寝る」「座る」から、本展覧会では「寝る」にフィーチャーして、2016年中に制作した11日から1231日までの全366点の「寝画」を展示します。

その他展覧会について

オープニングレセプション:311日(土)18時から21

(参加無料)

858_150705

「ISD#858(Red) 2015.7.5 05:23→? Japan」

image

DATA
作家名浜崎健
作家HP
http://www.kenhamazaki.jp
会期2017年3月11日~4月28日
会場浜崎健立現代美術館
会場詳細
大阪市中央区南船場4-11-13 レッドビル

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ