アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

近畿

LINK展15

作家名:LINK展15

会期:2017 年9 月19 日(火)-24 日(日)

会場:京都市美術館 別館 1F・2F

■作家プロフィール
今年で15回目を迎える展覧会「LINK展」は、2003年より毎年京都市美術館で開催しております。幅広い年齢層の作家たちが、様々なジャンルの作品を自由に発表するアンデパンダン形式の展覧会です。運営は主に参加作家で行い、毎年異なるテーマも主に参加作家が決めております。LINK展の主催は、京都を拠点に活動する美術団体「京都リンクプロジェクト」です。LINK展運営のサポートの他に、講演会やギャラリーでのグループ展の企画も行なっている団体です。

【LINK展公式WEBサイト】http://link-ten.com
【京都リンクプロジェクトFacebook】https://www.facebook.com/linkten2003/
【京都リンクプロジェクトInstagram】@kyotolinkproject
【京都リンクプロジェクトTwitter】@LINKTEN

■作家コメント
[今年度のテーマ]

-Do I dare Disturb the universe?
(-世界を、かき乱してみようか?)

これは、T.S. エリオットの詩の一節です。
私たちは時に、自分が想像出来なかったような物事や体験、人々に出会い、それによって心乱される、つまり、自分自身が「かき乱される」ということを経験します。
社会の中に大きな変化が起きる時代には、そのような「撹乱」要因が、同時多発的に人々の中に起こり、それが大きな流れとなって、世の中の仕組みを根本的に変えてしまうのかもしれません。
そして今日の社会はそのような大きな変化の中にあります。
芸術とは、そうした社会の中にありながら、世間の色に染まりきらず、人々を積極的に「かき乱す」ものです。
芸術家達は、自らの思想や、美意識、価値観によって、誰もが想像も出来なかったような世界を、人々の前に現出させ、常に世界を「かき乱して」きました。
「かき乱す」とは、混乱の中から、
明日に向かっていく希望を生み出すこと-
既知の中に未知を見出し、自身の心の高揚や感動を志向すること-
そして、それによって他者に訴えかけ、自分の世界をもって他者の世界を震わせること-
そのような姿勢そのものを”Disturb the Universe-かき乱す-” というテーマに込め、表現しました。

■その他展覧会について
出品アーティストによる作品解説
9 月23 日[土] 13:00―
LINK 展会場にて

パフォーマンス等・その他の開催時間、日程等はLINK 展公式WEB サイト、ブログ、
facebook 等にてお知らせします。

主催―京都リンクプロジェクト
企画・運営―第15 回LINK 展実行委員会
後援―京都府・京都市
協賛―CAFE SARASA
カフェアンデパンダン
SYO モデルオフィス
株式会社デリバリーサービス
Bar’A
メキシコ食堂オラレ
PALMTONE
キレイ+プラス
RESTA
協力―画箋堂

今年は京都市美術館別館での開催となります。お間違いのないようにお越しください。

LINK展 過去の展示風景

LINK展 過去の展示風景

LINK展 過去の展示風景

LINK展 過去の展示風景

 

 

DATA
作家名LINK展15
作家HP
http://link-ten.com
会期2017 年9 月19 日(火)-24 日(日)
会場京都市美術館 別館 1F・2F
会場詳細
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
アクセス方法 地下鉄 東山駅下車 徒歩約10分
市バス 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
https://goo.gl/maps/h9vxqijnY7K2

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ