アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 近畿 > 「ゆめはうつつ」西村一成新作展

展覧会リリース

近畿

「ゆめはうつつ」西村一成新作展

作家名:西村一成

会期:2019年4月5日(金)~4月27日(土)PM1:00-PM7:00

会場:ギャルリー宮脇

■作家プロフィール
<西村一成略歴>
1978年愛知県生まれ。青春期は音楽に親しみ、2000年頃より独学で絵画制作に没頭するようになる。
2006年以降、二科展、シェル美術賞、青木繁記念大賞展などに入選。池田満寿夫記念芸術賞、宮本三郎記念デッサン大賞展、トーキョーワンダーウォール公募などで入賞。
2015年FACE損保ジャパン日本興亜美術賞入選、2016年「あいちからの発信/発進ーあいちから世界へ」出品。
2009年愛銀教育文化財団助成受賞、2014年第29回ホルベイン・スカラシップ奨学者。
<個展歴>
2010~14年毎年自主企画個展(名古屋・東桜会館ギャラリー)を重ね、
2011年の「絵画=内面の表皮」ギャルリー宮脇で企画画廊デビュー。以降同画廊で12年「目の中の目」、14年「幻たちのブルース」、16年「ISSEI AND THE DEVIL BLUES」(寄稿:鈴木創士、いしいしんじ)、17年「第5回西村一成個展」(寄稿:馬場駿吉)、18年「第6回個展Sixth Sense」を開催。2015~18年地元名古屋では栄ハートフィールドギャラリーで、16年には東京・銀座十一月画廊でも個展。
今年2019年にはニューヨークにも発表の場を得て、日本人セルフトートアーティストの突出した才能として注目を集めている。

■作家コメント
昨年夏が終わる頃から、不思議な(としか言いようのない)夢を見るようになった。どんな夢かは、夢だけに上手く説明できないが、その頃から、”イメージ”の絵が増えた。不思議な絵を見た日は目覚めも悪く、体も重く、そんな日はやっと夕方になって”イメージ”が湧き、描きたくてたまらなくなるのだ。描き上げた夜には、気持ちが高ぶって寝付けなくなるほどだ。
それらを描く時、僕は無意識に唸っているらしい。リズミカルに「フンフンフン」とか「ん、ん、ん」とか、鼻を鳴らすように。その軽やかな唸り声は、描くことが楽しくて楽しくて仕方がなく、描く喜びを放出しているのだろう。

「今回発表する”イメージ”の作品群は、そんな一成の創造の喜びから生まれた絵画たちだ。絵画は強烈な”生(せい・ナマ)”の現実だ。ゆめは画布の上に掘り出され、うつつとなって迫り来る」
(本個展記念パンフレット『螺旋階段』第109号より)

また、エドワード・M・ゴメズ氏(ニューヨーク拠点の美術評論家)も「西村の心象風景にある粗削りなエネルギー、衝動的な創造性は、彼のアートが限りなく表現主義的で可能性に満ちていることを伝えている。偉大な抽象芸術の多くがそうであるように、彼が描くイメージは、見ている我々自身に解釈や省察を促し、幻想の世界へと誘う。」(「日本のアール・ブリュットもうひとつの眼差し」国書刊行会2018年11月刊行作品集より)と注目し、評している。

2018~19年制作のペインティング、ドローイングを30点以上展示。
どうぞご高覧ください。

■その他展覧会について
◆「ゆめはうつつ」開催記念パンフレット『螺旋階段』第109号発行
*ご希望の方はギャルリー宮脇までお申し込みください。会期末まで無料送付

特別寄稿:『絵画の中の生命のリズムは何処から来るのか?』
「ゆめはうつつ」西村一成の絵画について 仲野泰生(京都場館長)
書き下ろし詩:『その扉から溢れだすマグマ』西村一成展2019に捧げる
寮美千子(作家)

◆「ゆめはうつつ」記念イベントのお知らせ
4月12日(金)午後7時~
「西村一成の絵を見る・語る、ささやかな集い」を催します。
仲野泰生氏のギャラリートーク、寮美千子氏による詩の朗読を行い、皆様と共に西村一成の作品を鑑賞します。どうぞお気軽にご参加ください(お申し込み不要・無料です)。

「泣く女」130×97㎝ 2018年12月制作 

「泣く女」130×97㎝ 2018年12月制作 

20181120

「IMAGE Ⅱ」91×145㎝ 2018年11月制作 

001

DATA
作家名西村一成
作家HP

http://issei-nishimura.com/

会期2019年4月5日(金)~4月27日(土)PM1:00-PM7:00
会場ギャルリー宮脇
会場詳細

京都市中京区寺町通二条上ル東側
Tel 075-231-2321
http://www.galerie-miyawaki.com

備考

月曜と4/14(日)休廊

カテゴリー:近畿

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ