アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 近畿 > BIWAKOビエンナーレ2010 展示作品継続公開 “未生命の遊槽”

展覧会リリース

近畿

BIWAKOビエンナーレ2010 展示作品継続公開 “未生命の遊槽”

作家名:青木美歌

会期:2011年1月13日~2011年12月31日

会場:近江八幡旧市街地 / 滋賀県近江八幡市

 

撮影・提供 杉浦慶太

撮影・提供 杉浦慶太

撮影・提供 杉浦慶太
撮影・提供 杉浦慶太

 

 

 

 

 

 

 

 

■作家プロフィール
【青木 美歌 (あおき みか)】
1981年  北海道出身
武蔵野美術大学工芸工業デザイン科ガラス専攻卒業
現在 埼玉県 丸沼芸術の森にて制作
Website http://www.sing-g.net/

賞歴
2010年  SICF11 グランプリ
2008年  第11回岡本太郎現代美術展入選
2006年  武蔵野美術大学 卒業制作 優秀賞
        Jeans Factory Art Award 準グランプリ

主な個展
2010年  SICF11グランプリアーティスト展 animagraphy(スパイラル/東京)
           fluctuation of life(PLSMIS/東京)
           束の間の器 かがやきの詞 with HONDA PLUS
                                                (同潤会ギャラリー/東京)
2009年  青木美歌展(Gallery Art Morimoto/東京)
           まといの硝子(GALLERY MITATE/東京)
2008年  飛ぶための準備(日比谷パティオ/東京)
           青木美歌展(SAVOIR VIVRE/東京)
           shining rain展with HONDA PLUS(GALLEY le bain/東京)
2007年  のびる硝子(GALLERY MITATE/東京)

主なグループ展
2010年  BIWAKOビエンナーレ2010(近江八幡旧市街/滋賀)
           夜の庭(Galerie 59 – Aftersquat/Paris)
           手数系(AKI Gallery/台北)
2008年  第11回岡本太郎現代芸術賞展(川崎市岡本太郎美術館/神奈川)
2007年  Born In HOKKAIDO(北海道近代美術館/北海道)
2006年  武蔵野美術大学卒業制作展、同優秀賞展、同学外展
                                (武蔵野美術大学/東京、スパイラル/東京)

提供作品
2010年  村上龍 単行本“歌うクジラ(上下巻) “表紙
2008年  LUNA SEA アルバムCD“COMPLETE BEST”ジャケット
2007年  YOSSY LITTLE NOISE WEAVER アルバムCD“Woven”ジャケット
 

■作家コメント
【作家 青木美歌】
 色々な季節や時間を通してまたあの空間を体感して頂ける事になり、大変嬉しく思っています。外から漏れてくる光の移り変わり、作品の表情の変化を、畳の上で座ったり寝ころんだりしながら、ゆっくりと感じていただけたらと思います。

【BIWAKOビエンナーレ2010総合ディレクター 中田洋子】
 この度展示延長が決まりました青木美歌さんの作品“未生命の遊槽”は、“BIWAKOビエンナーレ2010”の中でも、ひときわ精彩を放ち、人々の心に生涯残るであろう名作となりました。
 50日間の会期中、ひっそりとした会場(幸村邸)からはその神秘な美しさに打たれた人々のため息が漏れました。開けた玉手箱さながらに幻想的なその作品たちは、あたかも幸村邸に潜む遠い記憶が健在化したかのごとく、振り返ったその瞬間にはもう姿を消してしまっているのでは?というはかなさを漂わせ、見る者にさまざまな思いを想起させます。
 多くの方々のご尽力で、展示が延長できますこと心より感謝いたします。この機会にぜひご鑑賞賜りますよう皆様のお越しをお待ち申し上げます。

■その他展覧会について
 BIWAKOビエンナーレ2010では、滋賀県近江八幡市の旧市街に残る空き町屋や元工場など約10軒を会場に国内外63組の作家が制作展示を行いました。
 “未生命の遊槽”は、青木美歌がBIWAKOビエンナーレ2010のために制作したインスタレーションです。ガラスを主な素材として作品を制作している青木美歌は今回会場となった18世紀に築造された町家を生命が受け継がれていく場として捉え、生命のサイクルを表現したサイトスペシフィックな作品を制作しました。
本作品はご来場頂きました皆様からの評価が非常に高く、会期終了とともに鑑賞できなくなることを惜しむ多数の声に応え、継続公開することと致しました。

継続公開概要————————————————————–
~2011年3月末(予約制)
 公開時間:13:00~17:00
 鑑賞料金:500/人(小学生以下無料)
 予約先:yoko@energyfield.org

2011年4月~
 公開時間:土日祝 13:00~17:00(予約不要)
 鑑賞料金:500/人(小学生以下無料)
 他曜日・時間帯の鑑賞は、ご予約にて承ります

DATA
作家名青木美歌
作家HP

http://www.sing-g.net/

会期2011年1月13日~2011年12月31日
会場近江八幡旧市街地 / 滋賀県近江八幡市
会場詳細

アクセス---------------------------------
電車・バス
JR東海道本線・琵琶湖線「近江八幡」駅北口から
近江鉄道バス6番乗り場「長命寺・国民休暇村」行きで「大杉町」下車

車の場合
名神高速道路「竜王I.C.」より約30分(周辺有料駐車場をご利用ください)

鑑賞当日はBIWAKOビエンナーレ事務局“天籟宮"へお越しください。
〒523-0831 滋賀県近江八幡市玉屋町6番地
http://energyfield.org/access/

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ