アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

東京

Masako Nakano Art Exhibition

作家名:中野昌子

会期:2011年10月4日(火)~10月16日(日)

会場:代官山ヒルサイドテラス A棟ギャラリー

port_01port_03

 

 

 

 

 

■作家プロフィール
女流日本画家。1955年生まれ。女子美術大学芸術学部日本画卒業。日本美術院研究会員。
師、松尾敏男。

1998年第53回春の院展入選作が外務省に買上げられたことを皮切りに注目を浴びる。数ある作品の中でも、花をモチーフにした画が好評を博している。

伝統的な技法を用い、巧みな筆使いで描く花々はその質感と明るく艶やかで透明感のある色彩が新しい日本画のスタイルを生み出している。

彼女は“咲いては枯れ”、“枯れては咲く”花の存在の尊さや生まれ変わる生命の力強さが放つ一瞬の美しさを描写したいという。

あたかも自然をそのまま写しだしたような構図は、実は長年に渡る膨大なスケッチを基に入念な構想を組み入れたことにより緊張感ある画となっている。 

生命(いのち)が今ここに存在する意味と充実感をひたむきに表現している彼女の絵は多くの人々を魅了し、働く女性からも絶大な支持を得ている。

近年はギャラリー、ホテル、デパートからの依頼を受け数多くの個展を開催している。 
■作家コメント
この度、代官山ヒルサイドテラスにて個展を開催することとなりました。生きる力と喜びをテーマに30数点の展示を予定致しております。

10月4日から11日まで、13時~17時は会場に詰めておりますので、直接お目にかかれれば幸甚でございます。

また、以前より思い描いてきた海外個展を「新たなる挑戦」と位置
付け、海外進出支援事業を手掛ける株式会社モンタージュの
協力を仰ぎ、2012年シンガポールを皮切りに、ロンドン、サンフランシスコと3年間に渡り、順次開催する予定です。

日本の四季の花々をモチーフとして、日本画に馴染みの薄い海外の方々にも楽しんで頂けるように、一層制作に励んで参ります。

何卒、ご支援下さいますよう改めてお願い申し上げます。

DATA
作家名中野昌子
作家HP

http://www.facebook.com/?ref=home#!/pages/Masako-Nakano/278252308852188?sk=app_121942917906238

会期2011年10月4日(火)~10月16日(日)
会場代官山ヒルサイドテラス A棟ギャラリー
会場詳細

※入場無料
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラス
http://www.hillsideterrace.com/art/111004.html
会場電話番号 03-3476-5008

展覧会image

DM

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ