アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 鈴木久雄展「環距離 Looped Distance」

展覧会リリース

東京

鈴木久雄展「環距離 Looped Distance」

作家名:鈴木久雄

会期:2011年10月8日~10月29日

会場:島田画廊

環距離

環距離

環距離
環距離

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環距離 Looped Distance  鍛造ステンレス鋼  241h×1063w×520d(cm)

 

 

■作家プロフィール
1946年静岡県生まれ。現代日本美術展、日本国際美術展、現代日本彫刻展、ヘンリームーア大賞展、ロダン大賞展などに出品。佐谷画廊、南天子画郎、ヨコハマポートサイドギャラリー、島田画廊、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、極小美術館等にて個展開催。第35回中原悌二郎賞受賞。東京都現代美術館、大原美術館、静岡県立美術館、和歌山県立近代美館、美ヶ原彫刻美術館、富山県立近代美術館、宮崎県立美術館、中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、極小美術館等にて作品収蔵。著書「石と彫刻」(ポプラ社1981)。現在、武蔵野美術大学共通彫塑研究室教授。

■作家コメント
ここ数年、彫刻の基本的な力を見直していく仕事を続けています。今回の島田画廊での個展は、すべて鍛造ステンレス鋼による彫刻で構成されています。展示の中心となる彫刻「環距離 Looped Distance」は「距離」や「空間」という彫刻の領域の基本要素に
焦点をあてたものです。島田画廊の地下展示室全体にループを描く鍛造ステンレス鋼のラセン形の柱が密度と緊迫感あふれる空間のダイナミズムを生み出します。壁面には小品彫刻6点が展示されます。これらの小品は、中心となる大型彫刻とは対照的に、軽快な空間のリズムの起点となっています。鈴木作品には久々の彩色(と研ぎだし)がなされていることも、かまえない楽しさの一つです。

■その他展覧会について
彫刻は現物に触れ、現物の回りを巡り、現物に近づいて、現物から遠のいて見る事で、初めてその「在ることの気配」の楽しさが理解されます。ぜひ、現物をご覧になって下さい。

DATA
作家名鈴木久雄
作家HP

http://www.shimadagallery.com

会期2011年10月8日~10月29日
会場島田画廊
会場詳細

〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-43-5
電話:03-5430-4065
東急東横線「学芸大学」西口より「放送大学東京世田谷学習センター」方向へ徒歩12分。近接の下馬公園より三軒目の住宅。

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ