アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 神田和也シルクスクリーン新作展ー残像写真ー

展覧会リリース

東京

神田和也シルクスクリーン新作展ー残像写真ー

作家名:神田和也

会期:2011年12月19日(月)~12月25日(日)

会場:OギャラリーUP・S

■作家プロフィール
1975  神戸生まれ
1995  多摩美術大学 立体デザイン科 ガラスコース中退
1999  京都市立芸術大学 美術学部 版画専攻 卒業
2001  東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 修了

個展
2000 シティーギャラリー/大阪
2001 keyギャラリー/東京
2003 OギャラリーUP・S/東京
2005 画廊るたん/東京
2008 画廊るたん/東京
2011 OギャラリーUP・S/東京

近年の主な公募展出品歴
2005 第4回LESSEDRA国際小版画展(LESSEDRA  GALLERY/ブルガリア)
2007 国際版画展 Prints Tokyo 2007(東京都美術館/佐喜眞美術館 他)
2007 あおもり国際版画トリエンナーレ2007(国際芸術センター青森)
2007 第1回NBCシルクスクリーン版画ビエンナーレ展(美術家連盟画廊/東京 他)
2009 第77回版画展(東京都美術館)
2009 第2回NBCメッシュテックシルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展
(美術家連盟画廊/東京 他)
2010 第84回国展(国立新美術館/東京)                       
2010  あおもり国際版画トリエンナーレ2010(国際芸術センター青森)
2011 第85回国展 (国立新美術館/東京)
2011 GUANLAN国際版画ビエンナーレ(観瀾版画原創産業基地/中国)
2011 第15回日仏現代国際美術展(大森ベルポートアトリウム/東京)
2011 第3回NBCメッシュテックシルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展 
   (美術家連盟画廊/東京 他)
■作家コメント
「残像写真 ざんぞうしゃしん」
 実体のない幻影や虚像などのあいまいなイメージ。例えばあやふやな記憶、あるいは強い思いや未練などが時を経て、ぼやけたりノイズがかったりして残像のように心に焼き付く。いわば人の思念のようなものを現像し、痕跡を写し取ったもの。

“残像写真”というテーマで制作したシルクスクリーン版画 (シートサイズ 65×50㎝)
13点を展示、構成します。

<制作方法について>
 人物の写真を製版し、転写することで元の画像は粗くなりディテールは省略される。エッセンスを抽出するように、写真からイメージを残像としてすくい取る。
 シルクスクリーンという技法は写真と絵画の中間のような表現が可能です。特に写真製版と呼ばれる「感光法」は写真映像も手描きのドローイングもすべてを等価で均一に、光と陰として認識し、インクの粒子に置き換えてくれます。そこには人間の主観を超えた無意識の視覚の世界が広がり、イメージの本質が立ち現われる気がします。

残像写真11-04、シルクスクリーン、65×50㎝、2011年


残像写真11-10、シルクスクリーン、65×50㎝、2011年

DATA
作家名神田和也
作家HP

http://web.mac.com/hungry_kan

会期2011年12月19日(月)~12月25日(日)
会場OギャラリーUP・S
会場詳細

〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-9第一田村ビル3F
 Tel/Fax 03(3567)7772
E-mail: ogallery@big.or.jp
 URL: http://www4.big.or.jp/~ogallery/

会期中無休  
時間12:00~20:00/日曜日11:00~15:00

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ