アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

東京

ART POINT Selection 1

作家名:中道 耕平

会期:1/30(月)〜2/4(土)12:30〜19:30(最終日のみ17:00まで)

会場:GALLERY ART POINT

■作家プロフィール
1969年 神戸市生まれ。
1991年 関西大学社会学部卒業,大阪デザイナー専門学校夜間部卒業
1993年 行動美術展入選
1996年 ABC美術コンクール入選
1998年 EPSONカラーイメージング大賞 入選
2001年 上野の森美術館「日本の自然を描く展」 入選
2004年 The Art Collection 2004 Charity in Croatia “Silver Prize” 受賞(クロアチア)
2010年 “Art Competition in Sydney 2010 by Japanese Artists” 参加(オーストラリア)
2011年 “Rassemblement des artists du pop art japonais contemporain” 参加(パリ)

■作家コメント
【亡郷の記憶シリーズについて】
2011年3月11日以降、私たちの美しい郷土は、放射能によって二度と還らないものとなりつつあります。 絶対の安全を謳っていた国や管理会社が、実際に事故が起こってみると、その責任を果たすどころか、公然と嘘をつき、あまつさえ自身の保身に奔走するさまに、私は筆舌に尽くしがたい怒りを覚えました。そして今、この瞬間にも、成す術無く放射性物質は漏れ続けています。
そんな状況の中で、私は、今までと同じスタンスで制作を続けていて良いのだろうかと考える様になりました。 私がモチーフとしてきた美しい日本の風景が日々刻々と汚染されているのです。一見、今までと変わらず美しく見える山や河も、近い将来、直接観たり触れたりする事ができなくなってしまうかもしれないのです。 この事に対して私が感じている怒りや悲しみを度外視して、これまでと変わらずに描いていたのでは、今を生きる作家として、また、自分自身に対しても、どこかで嘘をついている事になるのではないかと。
こうした思いを作品として昇華させたのが、「亡郷の記憶」シリーズです。
すなわち、この事故を忘れないために、そして失われゆく日本の美しい風景を未来永劫忘れないために、私は未来へのレクイエムとしてこのシリーズを描く事にしました。この国に生まれ、生きる画家として。
http://www32.ocn.ne.jp/~water_site/sw/works/index.html

■その他展覧会について
私、中道耕平は、銀座のGALLERY ARTPOINT様の選抜グループ展「ART POINT Selection 1」に参加します。
原発事故を受けて描いた「亡郷の記憶」シリーズを、6点前後出品します。
期間中お近くまでお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

「亡郷の記憶」シリーズ 油彩 2011~2012年

「亡郷の記憶」シリーズ 油彩 2011〜2012年

DATA
作家名中道 耕平
作家HP

http://www32.ocn.ne.jp/~water_site/sw/

会期1/30(月)〜2/4(土)12:30〜19:30(最終日のみ17:00まで)
会場GALLERY ART POINT
会場詳細

・東京都中央区銀座-8-11-13エリザベスビルB1F
・Tel. 03-5537-3690
・Mail. gap@art-point.jp
・HP. http://www.art-point.jp/

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ