アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

東京

みたかの夢

作家名:阿部アヤ、石川静、稲垣和江、加藤恵美子、田中韶一、田中登志子

会期:2012年7月28日(土)~8月8日(水) 12:00~19:00 *最終日は17:00まで (木曜休廊)

会場:ぎゃらりー由芽 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101

■作家プロフィール
三鷹にゆかりの深い作家による作品展 『みたかの夢』 展は2010年から始まり、今年で3回目になりました。今回は、三鷹市在住の作家6名の作品を展示いたします。

出品作家:阿部アヤ、石川静、稲垣和江、加藤恵美子、田中韶一、田中登志子

■作家コメント
阿部アヤ 絵画 日本画
グロリオサの成長の変化を造形的に構成し、どのステージも対等に美しいことを表現したい。それはまた、生存年数に関係なく存在する美があることを暗示している。軍道紙に岩絵の具や真鍮箔を膠で着彩しさらに軍道紙を重ね、その上から描き、時間の経過を一つの画面に表現する。

石川静 絵画 油彩、水彩+パステル
人と自然、宇宙の響きをテーマに制作していますが、今回は具象で心の音色、踊る楽しさ、よろこび、叫びをフラメンコの形で表現したいと考えています。

稲垣和江 絵画 油彩、混合技法
植物の葉や実などをモチーフに、繁茂するエネルギー、命の循環をテーマに描いてきました。明るい光のイメージに加え、夜や海など、休息と帰還のストーリーを表現したいと思っています。

加藤恵美子 絵画 アクリル画
音楽を感じる絵を描きたいと思っています。

田中韶一 デジタル版画、アクリル+油彩、デッサン淡彩、パステル画
“いのちシリーズ”と“花シリーズ”を主とします。花はもとよりいのちのシンボルです。

いのちシリーズは、現代の多元的動的社会で生きる人間像を、東洋、仏教の”空、無からいのちが沸き出る”という思想と、ミケランジェロの最後の審判の人物像を人々の現世に生きる姿と、逆転的に捉えて、宇宙とダークマターの存在に重ね合わせ構成したものです。友人の指摘もあり画面を埋めるような表現も試みましたが、いのち“世界平和へ”は2010年赤津侃氏企画の“現代の目シリーズ”で壁画を望まれ、今日の文化環境と人々の生きる姿を願望を含めて表現したものです。これらは図らずも日本、世界の末法的混乱、11年の大震災害後のあり方を予言的に表現したものとなっている事を感じます。戦争世紀を生きた小生で、また個人のものではありません。なお発展を期しております

田中登志子 絵画 麻紙ボードまたはワトソンボードにアクリル絵具下地をモデリングペーストで作り、薄く溶いたアクリル絵の具を重ねる。
詩情を下地に、自然や心情を重ねます。

abeinagakiisikawa

DATA
作家名阿部アヤ、石川静、稲垣和江、加藤恵美子、田中韶一、田中登志子
作家HP

http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

会期2012年7月28日(土)~8月8日(水) 12:00~19:00 *最終日は17:00まで (木曜休廊)
会場ぎゃらりー由芽 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ