アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > JAPSEL presents Selected Colors vol.1 Colorful 2013

展覧会リリース

東京

JAPSEL presents Selected Colors vol.1 Colorful 2013

作家名:太田勝之・真海宏之・Tobby・福森崇広・藤井光永・保田智美

会期:2013年5月17日(金)~5月22日(水)

会場:Gallery S-S (THE _____ GALLERY)

■作家プロフィール
太田勝之 http://www.facebook.com/ota.katsuyuki
1978年 2月28日生まれ
2001年 多摩美術大学美術学部芸術学科卒業
大学在学中から、ショビストとして大胆な活動を展開。
大規模なインスタレーションや、アナログの平面・立体など幅広い
手法をその時々によって使い分けながらも、「人と人のつながり」に重点を置いたテーマで制作・発表をしている。
————————————————————
真海宏之 http://shinkaihiroyuki.jimdo.com/
1983 東京都生まれ
2006 東京造形大学造形学科彫刻専攻 卒業
2008 東京造形大学大学院造形研究科美術研究領域 修了
東京・地方・海外の3拠点に、アートフェア・展覧会などで精力的に活動。
現代の彫刻の在り方を、主に塑像をベースとした作品で追求している。
————————————————————
Tobby
1986年 神奈川県横浜市生まれ
2005年 神奈川県立上矢部高等学校(美術・陶芸コース) 卒業
2009年 専門学校 東洋美術学校 視覚伝達デザイン科ビジュアルアート専攻(現 クリエイティブデザイン科) 卒業
専門学校在学中から精力的に制作・発表。
ギャラリーの展示のほか、アートイベント・BankArt Studioレジデンス等でも発表する。
デジタルグラフィック系から、アナログファイン系等主に平面作品。
—————————————————————
福森崇広 http://ezotic.info/troupe/takahiro_fukumori/
1980年 北海道苫小牧市生まれ
2004年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科 卒業
2004年 武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞受賞
第4回ラッキーストライクジュニアデザイナーアワー    ド     Prof.dr.Michael Erlhoff賞受賞
エプソンカラーイメージングコンテスト
準グランプリ受賞
横浜トリエンナーレなどの公募展にも出展。
写真や映像を使ったインスタレーションにて、「撮る」環境や構造、行為をテーマにした作品群を展開。
—————————————————————
藤井光永 http://www.akinagafujii.com/
1983年生まれ
2008年 東京工芸大写真学科卒業
2007年 第33回 美術の祭典・東京展 優秀賞
2008年 フォックス・タルボット賞 第三席
2012年 第52回 消費者の為になった広告コンクール 銅賞
資生堂宣伝制作部を経て、広告写真を生業としながらも、芸術表現としての写真の美や意味を追求し、発表を続けている。
—————————————————————
保田智美 http://hodatomomi.jimdo.com/
1981年 東京生まれ
2006年 女子美術大学芸術学部メディアアート学科卒業
2006年 21美術展 奨励賞受賞
国内では主に個展形式で、近年は海外でも発表を展開。
外国から輸入され独自の変成、昇華を遂げた記号(ひらがな・QRコード等)をモチーフとし、日本の伝統的美意識(造形美・精神美)をテーマに視覚によるコミュニュケーションの可能性を現代美術の見地から検証している。
アナログ・デジタルを使い分けた、平面作品やインタラクティブメディアアート。

■作家コメント
【JAPSEL presents Selected Colorsについて】http://selectedcolors.jimdo.com/
毎回のテーマに合ったファイン系作家や作品たちをJAPSELがセレクトし年4回グループ展を行います。

「人間と色彩の関係」と「アートと社会の関係」の相似性をテーマにした展覧会です。
具体的な回毎の展覧会のテーマは、専門家や従来の美術愛好家以外でもわかり易い明快な季節色
春…Colorful
夏…Black
秋…Earth
冬…Clear
です。

この展覧会では、実力や独自性を有するアーティストをピックアップし紹介していきます。
質の高いアートが実は沢山溢れていることをもっと多くの人に身近に知ってもらい、気に入った作品は、他の趣向品を購入するのと同じように、手ごろな価格から、誰でも購入できるということを広く知ってもらうために、作品価格も明確に打ち出します。

ジャンルも、平面作品や立体作品だけでなく、インスタレーション作品・映像作品など幅広く紹介していきます。

1305JGP

DATA
作家名太田勝之・真海宏之・Tobby・福森崇広・藤井光永・保田智美
作家HP

http://selectedcolors.jimdo.com/

会期2013年5月17日(金)~5月22日(水)
会場Gallery S-S (THE _____ GALLERY)
会場詳細

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F
http://www.the-blank-gallery.com/■作家プロフィール
太田勝之 http://www.facebook.com/ota.katsuyuki
1978年 2月28日生まれ
2001年 多摩美術大学美術学部芸術学科卒業
大学在学中から、ショビストとして大胆な活動を展開。
大規模なインスタレーションや、アナログの平面・立体など幅広い
手法をその時々によって使い分けながらも、「人と人のつながり」に重点を置いたテーマで制作・発表をしている。
------------------------------------------------------------
真海宏之 http://shinkaihiroyuki.jimdo.com/
1983 東京都生まれ
2006 東京造形大学造形学科彫刻専攻 卒業
2008 東京造形大学大学院造形研究科美術研究領域 修了
東京・地方・海外の3拠点に、アートフェア・展覧会などで精力的に活動。
現代の彫刻の在り方を、主に塑像をベースとした作品で追求している。
------------------------------------------------------------
Tobby
1986年 神奈川県横浜市生まれ
2005年 神奈川県立上矢部高等学校(美術・陶芸コース) 卒業
2009年 専門学校 東洋美術学校 視覚伝達デザイン科ビジュアルアート専攻(現 クリエイティブデザイン科) 卒業
専門学校在学中から精力的に制作・発表。
ギャラリーの展示のほか、アートイベント・BankArt Studioレジデンス等でも発表する。
デジタルグラフィック系から、アナログファイン系等主に平面作品。
---------------------------------------------------------------
福森崇広 http://ezotic.info/troupe/takahiro_fukumori/
1980年 北海道苫小牧市生まれ
2004年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科 卒業
2004年 武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞受賞
第4回ラッキーストライクジュニアデザイナーアワー    ド     Prof.dr.Michael Erlhoff賞受賞
エプソンカラーイメージングコンテスト
準グランプリ受賞
横浜トリエンナーレなどの公募展にも出展。
写真や映像を使ったインスタレーションにて、「撮る」環境や構造、行為をテーマにした作品群を展開。
---------------------------------------------------------------
藤井光永 http://www.akinagafujii.com/
1983年生まれ
2008年 東京工芸大写真学科卒業
2007年 第33回 美術の祭典・東京展 優秀賞
2008年 フォックス・タルボット賞 第三席
2012年 第52回 消費者の為になった広告コンクール 銅賞
資生堂宣伝制作部を経て、広告写真を生業としながらも、芸術表現としての写真の美や意味を追求し、発表を続けている。
---------------------------------------------------------------
保田智美 http://hodatomomi.jimdo.com/
1981年 東京生まれ
2006年 女子美術大学芸術学部メディアアート学科卒業
2006年 21美術展 奨励賞受賞
国内では主に個展形式で、近年は海外でも発表を展開。
外国から輸入され独自の変成、昇華を遂げた記号(ひらがな・QRコード等)をモチーフとし、日本の伝統的美意識(造形美・精神美)をテーマに視覚によるコミュニュケーションの可能性を現代美術の見地から検証している。
アナログ・デジタルを使い分けた、平面作品やインタラクティブメディアアート。

■作家コメント
【JAPSEL presents Selected Colorsについて】http://selectedcolors.jimdo.com/
毎回のテーマに合ったファイン系作家や作品たちをJAPSELがセレクトし年4回グループ展を行います。

「人間と色彩の関係」と「アートと社会の関係」の相似性をテーマにした展覧会です。
具体的な回毎の展覧会のテーマは、専門家や従来の美術愛好家以外でもわかり易い明快な季節色
春…Colorful
夏…Black
秋…Earth
冬…Clear
です。

この展覧会では、実力や独自性を有するアーティストをピックアップし紹介していきます。
質の高いアートが実は沢山溢れていることをもっと多くの人に身近に知ってもらい、気に入った作品は、他の趣向品を購入するのと同じように、手ごろな価格から、誰でも購入できるということを広く知ってもらうために、作品価格も明確に打ち出します。

ジャンルも、平面作品や立体作品だけでなく、インスタレーション作品・映像作品など幅広く紹介していきます。

備考

12:00-19:00 最終日は18:00まで
※レセプションパーティ 5月18日(土)17:00-

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ