アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 441 テキスタイルプリント展

展覧会リリース

東京

441 テキスタイルプリント展

作家名:441 yon yon ichi

会期:2014年8月23日(土)~9月8日(月)

会場:WISH LESS gallery

■作家プロフィール
441 yon yon ichi
吉井隆祐/Ryusuke Yoshii による自主制作のテキスタイルブランド。
多摩美術大学で染織を学び卒業後、東京都羽村市の捺染工場に勤務。1999年に退社後、手捺染によるテキスタイルプリントの自主制作の活動を始める。プリントからハンドメイドで作ったバッグや小物類などの作品も多く発表している。
アーティストウェブサイト:http://yonyonichi.com

■作家コメント
441 テキスタイルプリント展
textile print exhibition

2014年8月23日(土)~9月8日(月)

12:00~19:00/火・水定休 ※最終日18時終了

WISH LESS galleryでは、「441 yon yon ichi」の新作テキスタイルプリント展を開催いたします。

441とは、吉井隆祐による自主制作のテキスタイルブランドです。幾何学的な図形とゆるやかな手描きのラインを絶妙に組み合わせ、独特のパターンを生み出しています。

吉井は「手仕事」にこだわりを持ち、プリント作業は職人によって手捺染(ハンドプリント)で行われます。手捺染の良い点は、機械では対応出来ない細かさや均一ではない微妙なズレなど、独特な”コク”と風合いを感じさせられることだと吉井は言います。近年では、安価な海外工場や容易なインクジェットプリントの技術が発展する一方で、国内需要が減り、手捺染という伝統的な技術が失われつつあります。そのため、吉井は手作業によるテキスタイルプリントを活用し、モノづくりとしての熟練した技能を伝承しようとしています。

本展では、「pills」と「inlay」のふたつのデザインテーマを、それぞれ異なる色彩でプリントした布をご紹介いたします。「pills」は毛玉だらけのセーターを、「inlay」は群像劇を表しています。

布=何かをつくるための素材、というのではなく、布そのもので空間の雰囲気がガラリと変わるのがテキスタイルプリントの魅力だと考えます。可能性を秘めた布の新しい見せ方を、ぜひ皆さまに楽しんでいただけたら幸いです。
会場では、今回のテキスタイルプリント「pills」と「inlay」から、吉井自らハンドメイドで作ったバッグなどの小物類をはじめ、グッズの展示・販売もいたします。さらにこれまでに発表した441の代表作も合わせてご紹介いたします。

441による、テキスタイルプリントの世界をぜひお楽しみください。

DATA
作家名441 yon yon ichi
作家HP

http://yonyonichi.com

会期2014年8月23日(土)~9月8日(月)
会場WISH LESS gallery
会場詳細

〒114-0014  東京都北区田端5-12-10

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ