アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 濱口瑛士展~頭の中からはみ出た部分。私の内にすまうもの~

展覧会リリース

東京

濱口瑛士展~頭の中からはみ出た部分。私の内にすまうもの~

作家名:濱口瑛士(はまぐちえいし)

会期:2015年2月17日(火)‐2月22日(日)

会場:Pamina(パミーナ)

■作家プロフィール
濱口瑛士(はまぐちえいし)
2002年5月9日生まれ
東京都世田谷区出身の小学校6年生。
3歳頃から現在まで絵を描き続けている。
その他、絵以外に興味のあるものは、
ローマ史、世界情勢、民族や宗教問題、ソーシャルビジネス、などに関心を持っている。
言語IQが133あり文章や物語などを作ることも得意。
実は、シュールなギャグ漫画を好む。
今、書籍では塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んでいる。
尊敬する人物は、初代ローマ皇帝アウグストゥス。

■作家コメント
私にとって絵を描くことは、頭の中のイメージを紙にアウトプットする作業です。それをしないと、イメージが体の中に溜まってどうしようもなくなってしまいます。1日に100枚以上の絵を描くこともあります。
ですから絵を描くことは私にとって、なくてはならないライフワークです。

私は幼稚園や小学校での集団生活に馴染めず
、また周りの子たちの話題に興味が持てず孤立し理解されずにきました。私は言語のIQ が133 あるものの、字を書くのが苦手な為、ずっと学校では評価されず見下されてきました。その辛さを紛らすためにも、頭の中、胸の中にあるものを吐き出す必要があったのかも知れません。

そんな私の中の小さな魂の欠片たちを描きました。
私の絵を見て、何かしらの感情を皆様と共有できれば幸いです。

■その他展覧会について
東京大学 先端科学技術研究センターと日本財団が立ち上げたプロジェクト
芸術や科学など飛び抜けた才能を持ちながらも、学校教育に馴染めないでいる才能のある子どもたち。
そんな子どもたちの突出した能力を伸ばし将来の日本をリードしイノベーションをもたらす人材を育成する試みである「異彩発掘プロジェクト」
全国約600名の応援者の中の15人のスカラー生に選抜された小学6年生、濱口瑛士 初の個展。

Mono Frontier~目を凝らすべし~

Mono Frontier~目を凝らすべし~

カオス

カオス

DATA
作家名濱口瑛士(はまぐちえいし)
会期2015年2月17日(火)‐2月22日(日)
会場Pamina(パミーナ)
会場詳細

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-13-1(1F)

TEL (03)3402-8891【マコーインク内】

FAX (03)3402-8894

お問い合わせ先:slimacshow@yahoo.co.jp もしくは090-2643-5121 濱口園子まで

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-13-1(1F)
TEL (03)3402-8891【マコーインク内】
FAX (03)3402-8894
お問い合わせ先:slimacshow@yahoo.co.jp
もしくは090-2643-5121 濱口園

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ