アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 川田 祐子 展 ー 道草 ー

展覧会リリース

東京

川田 祐子 展 ー 道草 ー

作家名:川田 祐子

会期:2015年7月7日(火) − 7月26日(日) 12:30〜19:00(土曜、日曜〜18:00) 月曜休廊

会場:KANEKO ART TOKYO

■作家プロフィール
1962 東京都小金井市生まれ、89年まで横須賀で育つ。
1986-87 旧西ドイツ留学
1988 女子美術大学芸術学部芸術学科造形学専攻卒業
1991 横浜国立大学大学院教育学研究科美術研究修了
2000 第14回ホルペイン・スカラシップ奨学者
2012 相模原から長野にアトリエを移転 現在長野市在住

[Award]
1999 第35回神奈川県美術展 大賞受賞(神奈川県民ホール・ギャラリー)
2008 第21回美浜美術展 福井県知事賞受賞
2009 平成21年度女子美制作研究奨励賞受賞
2009 第22回美浜美術展 準大賞受賞

[Selected Group Exhibition]
2000 神奈川アート・アニュアル 明日への作家たち(神奈川県民ホール・ギャラリー)
2002 VOCA2002展(上野の森美術館)
2003 きらめく光展 日本とヨーロッパの点表現(静岡県立美術館)
2004 KIAF韓国国際アート・フェア(韓国) KIAF日本現代美術特別展(韓国)
2007 大谷有花 ×川田祐子2人展おしゃべりな色・思いだす色(相模原市民ギャラリー )
2011 所蔵作品展「マチエール(画肌)の魅力」(東京国立近代美術館)
2012 所蔵品展「横須賀・三浦半島の作家たち」(横須賀美術館横須賀美術館)
2014 クインテットー五つ星の作家たち1 (損保ジャパン東郷青児美術館)

[Public Collection]
1998 光と緑の美術館(相模原)
2003 女子美アートミュージアム(相模原)
2005 和泉短期大学(相模原)
北海道立釧路芸術館(釧路)
2008 東京国立近代美術館(東京)

1995年から個展発表
2003年からKANEKO ART TOKYOでほぼ毎年個展開催

■作家コメント
突然花を描いたら、大切な何かを見てもらえないものでしょうか?
いいえ、変化の奥の変わらぬ本質を感じて下さるに違いありません。
道草には、欲しいもの以上の大切な何かがあるものです。
偶然が必然となるような出逢いが。

■その他展覧会について
今年に入ってからは、長野のアトリエの近辺で出逢った、土地に根を持つ草花を主題にする制作が始まました。これまでは、自分の可能性を追求して来た20年間でしたが、これからは、それに加えて、皆様に楽しんで頂けるような活動にして行きたいと思っております。どうぞ、よろしくお願い致します。

fuji-s

不二 ドローイング/水彩色鉛筆・紙 36.5x26cm 2015年 72.7x53cm

一輪として ハッチング/アクリルガッシュ・キャンバス 72.7x53cm 2015年

一輪として ハッチング/アクリルガッシュ・キャンバス 72.7x53cm 2015年

DATA
作家名川田 祐子
作家HP

http://www.kawada-yuko.com

会期2015年7月7日(火) − 7月26日(日) 12:30〜19:00(土曜、日曜〜18:00) 月曜休廊
会場KANEKO ART TOKYO
会場詳細

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビル1F

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ