アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー展

展覧会リリース

東京

ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー展

作家名:ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー

会期:2015年10月16日(金)~25日(日) 12:00-19:00 ※金曜-20:00 最終日-17:00

会場:マキイマサルファインアーツ

■作家プロフィール
■ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー

1981年テヘラン生まれ。テヘラン自由芸術大学で絵画を専攻。
デッサン、美術批評理論、世界美術史、フェミニズム美術史を学ぶ。
各種グループ展及びビエンナーレに出品。
2009年より神奈川県存住。

<展覧会>

~イラン~
2006 アッラスバラン・コミュニティーセンター 版画展
ホマーアートギャラリー モンタハベナスレノウ(新世代セレクション)絵画展
第4回イスラム世界国際絵画ビエンナーレ
2007 マーへメヘルギャラリー 絵画展
2008 アッタシュザードギャラリー 絵画コンペティション
マルドゥーディン 絵画展
2014 アンギャラリー グループ展
イデーギャラリー グループ展

~日本~
2010 写真展
2011 マキイマサルファインアーツ 個展[Re-birth]
2012 マキイマサルファインアーツ 個展[Our time]
2013 マキイマサルファインアーツ 個展[Masih]
イミグレーション・ミュージアム(東京)グループ展
2014 マキイマサルファインアーツ 個展[Chaos‐混沌‐]
2015 マキイマサルファインアーツ 個展[Woman‐女性‐]

■作家コメント
これらの作品は、私自身の30年間の生活から導き出たものです。女性としての30年、その中で女性らしさがもたらす良いそして悪い経験。闇と光が女性の形に象徴的に表わされ、内部の圧力は自由の夢を示しています。女性らしさの様相に隠された圧力、タブーへの恐れは、ひび割れようとしています。彼女は、その女性らしさ故に、いけないことや禁忌を背負っているのです。
ザクロは美しさと新鮮さの象徴ですが、ここでは女性の象徴として描かれています。
これらの作品が、34歳の女性の気持ちを表すことができるよう、私は願っています。
(ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー)

■その他展覧会について
◆本展示は2Fで行ないます。会期中、1Fではバンドウジロウ展を開催しています。

portraitGolmaryam

DATA
作家名ゴルマリヤム・マスウード・アンサリー
会期2015年10月16日(金)~25日(日) 12:00-19:00 ※金曜-20:00 最終日-17:00
会場マキイマサルファインアーツ

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ