アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

東京

版游小品展 

作家名:喜久晶主催  明石 喜純・佐山 彪・西山 登美子・関根 恵一

会期:2009/11/10(火)~15(日)

会場:上野グリーンテラス脇ミニギャラリー

版游小品展

■作家プロフィール
公募展
1984~99 国展版画部
1999  山本鼎版画トリエンナーレ
(信州上田創造館)
1999~2000 府中市企画在住美術展(府中美術館)
2000 CWAJ(東京アメリカンセンター)
2006~2009 東京展版画部

国際展
1989 ブァロナ国際版画トリエンナーレ
1991 リュブリン国際版画トリエンナーレ
1995 東京ミニプリントトリエンナーレ
2005~2008 レセルダミニプリント(ブルガリア)
1995~96中華人民共和国/杭州 中国美術学院留学

グループ展
1986~88 版画工房もく展(名古屋/坪井孟幸主宰)
グループ『樂』展主宰 版画出品
1986~94 名古屋市博物館/横浜県民ホール/渋谷など
1991~2001 SNZ(新日本造形)版画展
2003~2008 版游展Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ (三鷹市美術ギャラリー)
2004・2008・2009版游小品展 銀座・上野

■作家コメント
≪絵心が創作に≫
10代の頃 初めて油彩を始め5年ほど研究所などで作品描き
公募展に初出品してから版画の技法を実習し個展・グループ展など活動しています。
はじめは具体的な人物や風景をテーマに木版・エッチングなど制作しました。

写真を使ってシルクスクリーンで抽象的な形態のオブジェも試みました。
現在は南瓜・とうもろこしなど木版凹版刷りの技法で創作してます。

かたわら版画指導を続けていますが全く初めてゼロからの出発から
創作活動を始められる方のエネルギーは目を見張ることがあります。

〇から1は無から有になります。
数字の世界ではありえないことが現実に人の内側に起こるのです。
主宰しているグループ展は創作の困難・喜びをともに分かち合った方達です。

■その他展覧会について
グループ展メンバーは自宅・工房で制作しています
2000年 三鷹市牟礼7-6-44-103に
大型凹版プレス(85×140センチ)を設置し版画工房楽オープン

DATA
作家名喜久晶主催  明石 喜純・佐山 彪・西山 登美子・関根 恵一
作家HP

http://www1.parkcity.ne.jp/raku

会期2009/11/10(火)~15(日)
会場上野グリーンテラス脇ミニギャラリー
会場詳細

JR上野駅 公園口から3分

備考

5名25点位 版画小品です。

展覧会image

展覧会DM

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ